ブログ、メルマガが続く秘訣・テクニックからマインドまで

ブログ、メルマガが書けない、継続が大切なのは知ってるけど続かない。ちょっと遠ざかるとさらに腰が重くなってそのまま・・・ということも。

私の場合、ブログは起業当初はほぼ毎日書いていました(当時ブログはアメブロがメイン)。今は、ブログの更新頻度がかなり低いですが、メルマガは週に1、2回。これはもう何年も続いています。

私の講座の集客や個別コンサルのお申し込みは、メルマガからが95%以上。お客様といい関係が築け、理想的な流れができているかなと。

今回は、ブログ、メルマガが続くだけではなく、人生を変えるために何かをするとき、続く人、続かない人、という本質的な観点も踏まえて書いてみようと思います。

 

ブログ、メルマガで人生が変わる人、変わらない人

本屋さんをふらふらしていてふと思ったんですが、「人生を変える〇〇」的な本やコピーよく見かけませんか?人生を変えるダイエット、人生を変えるノート術、人生を変える英語などなど。ブログやメルマガも続ければ人生は変わります。

なんであれ、新しいことにチャレンジすれば、大なり小なり人生は変わるはず、ですよね。でも現実は、何も変わらない人もいれば、望んだとおりに変わっている人も。

この違い、なんだと思います?

 

本当に変えたい?なぜ、変えたいの?

絶対にイヤ、なんとかしないとマズイ、という危機的なことか、絶対こうなりたい!と強く願っていることなら、それを叶える手段の1つとして、ブログやメルマガを教えてもらったのなら、人は必死にやります。

止められてもやります、たぶん。

実際に、お子さんが入院し、奥さんにいい加減にそんな稼げない不安定な仕事は見切りつけてよっっと決断を突きつけられた男性が、アメブロでビジネスがうまくいくことを知った日から、1日に何件も投稿し、ビジネスを大成功させたという話を知っています。

この男性は必死でした。そうなんです。心から欲している目的地が見えていないと人生は変わらないんじゃないかと。行き先が見えていないのだからゴールしようがないし、心から欲していなければあえて何かしないでも今のままでいる方がラクですもんね。

なので、ブログ、メルマガを続けられるのは、あれこれノウハウはあるとしても、本質的なところでは、才能などではなく、「心から欲している目的地」が明確かどうかの違いかなと思っています。

 

ブログ、メルマガを習慣にするコツ

とはいえ、目的地が明確でも、反応が悪かったり、ネタが浮かばなければ、そりゃ続けるのはきつくなりますよね。そこで、私がよくオススメしている、書くことが続けやすくなる方法をご紹介します。

 

1:いきなりパソコンの前に座らない

何を書くか全くノープランの状態でパソコンの前に座るのはやめましょう。その状態でパソコンに向かっても、他の関係ないことを検索し始めるのがオチ(涙)。夜中であれば寝落ちする可能性も大ですよね・・・。

何をどんな流れでで書くかが決まってから、パソコンに向かいましょう。

その何をどんな流れで書くかは、普段街を歩いているとき、家で何かしているときとか、カフェにいるとき、ぼーっと考えておく。浮かんだことをスマホにメモしておくのもいいですね。

(記事ネタの見つけ方はこちらで詳しく書いています)

 

2:他の習慣と組み合わせる

普段、習慣にしていることとセットにするのもいいですね。コーヒーを飲むときにネタを考える、とか、電車に乗ったら何を書くか考える、とか。歯を磨いているとき考える。とか。

書くのも、自分がなんとなく観るバラエティ番組を観るときPCを広げる、とか(がっつり観たい番組はダメですね、観ちゃうから)。そうすると習慣化しやすいし、ハードルが下がります。

 

3:書けないときに引きづらない

ぶっちゃけ、あなたがブログやメルマガを書かなくても誰も困りません。自分の成果が出づらくなるだけです。自分に返ってくる、それだけ。なので、書けないときは書けないで割り切っていったん期限を決めて手放す。そして自分なりにリフレッシュして再開しましょう。大切なのは期限を決めること。期限を決めないとズルズルしてしまうので。

(たまに、コンサルや講師に、”忙しく時間がないんです。すみません”と謝るクライアントさんがいらっしゃいますが、コンサルや講師は何も困らないんですよ。困るのはご本人。起業は学校の学びごとではありませんし、会社のように上司の指示でやるものでもありません。自分のビジネスですから、自分がやるしかないんです。

やろうとして、わからないことがあって聞いたり、やってもうまくいかなくて、どうすればいいかを相談するのがコンサルや講師であり、学校の生徒と先生ではないし、会社の上司と部下でもないのです)

 

4:ブログ・メルマガ 読まれる記事を書く

とはいえ、反応がなかったり結果が出なければ、人って続ける気にはなれないですよ。読まれる記事の書き方というのは確かにあります。それについてはこちらで書いています。

 

まとめ

ブログやメルマガなど人生を変える何かを習慣にするのは、「心から欲している目的地」を明確にすること。その上で、日頃、すでに習慣となっていることを組み合わせたり、書くまでのプロセスを細分化していくこと、でした。

そうそう、ダイエットもやり方はいろいろあって、結構みんな知識もありますよね。でも痩せる人と痩せない人がいる。その違い、なんとなくみんなも気づいていますよね。本質的に人が何かを続く続かないは、やっぱりそういうことに近いのかもしれません。

無料ウェビナー
セミナーがラクに満員になる
3つの仕掛け

駆け出しでもOK!
コンサルタント・講師・コーチ必見!

今すぐチェック!