こんにちは、熊谷です。

「価格を書くときって考えちゃいますよね。

自分では納得の価格なんだけど、「高い」と思われたら申し込んでもらえないし・・・。

でも申し込みがないとやっぱり高いと思われているのかなあ・・・と」

 

そうですよね。悩んじゃいますよ、それは。

そう思いつつそのままにしていませんか?

あなたがお客様なら?

 

そんなとき、

「自分がお客様ならどう思いますか?高いと思います?」

と伺うと、たいてい

「効果や価値がわかれば高いと思わないはずなんですけど、

よくわからないと高いと思うかなあ・・・」

と。

そうなんですよね。そこがポイントなんです。

 

何がポイントかというと・・・

 

『価格そのものが高い、ということではなく、

内容の割に(価値の割に)高いと思われてしまうこと』

 

極端な例ですが、

30万円の自転車となれば高い!と思っても

30万円の車、となったら

え、安っっって思いませんか?

(心配にもなりますが^^;)

 

30万円という金額はカンタンには出せるものではないですけど

どういう価値のものに払うかで、捉え方は大きく変わってきますよね。

 

高いと思われない価格の見せ方は、文字のサイズや色使いといった

その箇所だけの工夫ではなく、

 

^^^^^^^^^^^^

価格を見せる前の段階で、価格以上の価値を十分に伝えきること

^^^^^^^^^^^^

が大切なんですよね。

 

価格を見せる前に価値が十分伝わっていると・・・

 

頭の中でいくらぐらいかな、これだけすごいんだから

きっと高いだろうなと思いながら読んでいて、

価格を見たら

「あれ?思ったより高くない。これ、いいかも」

となったらどうでしょう?

これ、最高の見せ方だと思いませんか?

 

そのための方法はいくつかありますが

 

まず1つめは、

^^^^^^^^^^^^

お客様にとっての価値をお客様の期待の2割り増しで伝えること

^^^^^^^^^^^

 

「3キロ痩せる」価値ならそれだけではなく、

「試着した際、堂々と表に出られるようになります」

とか

「同窓会で、なんでそんなにスタイルがいいの?と言われます」

とか。

期待を超える2割り増しの未来を伝えることができると

つけたい価格を躊躇せずにつけられるようになります。

 

他に、価格が高くなればなるほど、お客様の不安も高まりますよね。

それを取り除くことも必須。

 

そうしたことが全て文章でできれば、

いつでも、どこにいても、思うように集客ができ

ビジネスが安定してくるのですよね。

 

やっぱりね、自由に働く、を実現するなら書けるって強いんです。

 

親切に教えてくれるなら、

 

本気で書けるようになりたい・・・ですか?

「信頼されて自然にお願いされる一生もののセールスレター」

を書く力を、

自宅にいながら自分のペースで身につけたい方のための

わかりやすいオンライン講座もあります。

(これ、本当にわかりやすさを追求して作り上げた渾身のプログラムです。

撮影も動画の編集も一流のプロの方にお願いしているので

すごく見やすいです)

 

この価格で、こんなに丁寧に個別に

何度もフォローしている

オンラインのライティング講座を私は知らないです。

 

本当に書けるようになりたいと思っている方は、覗いてみてくださいね。

お問い合わせ、質問も歓迎です。

今なら、4万円を超える特典付きです。