選ばれる起業家は行動習慣で差別化

こんにちは、熊谷です。

「差別化」を意識している起業家の方は多いですよね。ですが、知識やノウハウでいくら差別化しても、いつか追いつかれます。イタチごっこです。

では、行動はどうでしょう?差別化したいと言いながら、結局みんなと同じことをしていないでしょうか?

 

行動パターンで究極の差別化

ところで、あなたは人混みは好きですか?行列に並ぶのはどうでしょう?私はどちらも超苦手。特別な事情があるとき以外は、基本、逆を行きます。

人が仕事をしているときに遊び人が遊んでいるときに仕事する。というとカッコいいですが、人が仕事をしているときも仕事してます、結構^^;。

でも、趣味の習い事(ウクレレや英語)、ジムはぜ〜んぶ平日です。だって、週末は混みますからね。

以前、脳科学か何かの本で読んだのですが、同じ休みをとるのでもフツーに休める週末より、普段は働いている平日に休む方がリラックス効果が高いとありました。

本当の差別化って・・・

起業家にとって差別化って大事って言われます。

でもね、ニーズがあるところでビジネスをするので同業は必ずいます。完全な差別化なんて至難の技。

そのとき差別化できても、いずれ同じことを言う人は出てきます。そもそも差別化が目的ではなく売れたいから差別化するわけで。

であればもっと根本的なところで差別化するのが一番かと。

それが「人とは違う行動習慣で差別化する」ということ。

差別化して売れたいのなら他の人と同じことをするのではなく、あり方や行動を変えてしまうというもの。

・人混みや行列を避けて予約ができるところに行く

・人が遊んでいるとき仕事する

・人が数ヶ月かけてやることを1日でやる

とか。

できそうなこと(やりたいこと)からやってみませんか?

私の起業準備の頃

メルマガでは何度か書いてきましたが、私は起業準備中の頃お正月休みにステップメールを仕上げました。

会社の昼休みも時間差で一人で出るようにしてブログ書いたり、セールスライティングの講座の課題をやったりしていました。

会社員やめようとしているんだから、会社員と同じ行動しててもダメですもんね。

ランチのピーク時間にわざわざ行くのもな、、、というもありましたし。

会社にパソコンがあるのに(といっても当時はディスクトップ型でしたが)、自分のノートPCをいつも持ち歩いていました。

ガマンしてやっていたわけじゃなくもうすぐいつもPC持ち歩く生活になるのだから、と未来を先に実践していた感じですね。

 

人と違う行動で差別化

というわけで、「行列や人混みが苦手」でその逆を行きたい人には、あり方で差別して行動習慣を変えると

ビジネスが成功する資質がありそう!となんとなくイメージしてもらえたかなと。

行動習慣で差別化する、やってみてくださいね。

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト

今すぐダウンロード

無料診断
ちょっと
コーヒーブレイク
しませんか?

辛口でゴメン!
女性起業家のための
稼ぐセンス診断

さっそく診断!