動画とライティングで高める発信力・自分メディア持っていますか?

こんにちは、あなたの価値を言葉で伝えるライティングコンサルタント熊谷です。

 

最近の動画ブームほんとすごいですよね。私もオンライン講座を動画で提供していますが、

私の周りでも同じようにオンライン講座を作りたい方や

もっと気軽に動画を取り入れたい方、急増中です。

 

ただね、3本もオンライン講座を作っているのでわかるのですが、編集って大変なんです。

(自分で編集したのは1本だけど;;)

そこで、これはいい!と思ったのが「ライブ動画」

これが上手になれば、編集いらないじゃん!と。

 

 

そこで、昨日から、3ヶ月間のライブ動画講座に行っています。

講師は、プロのTVの映像ディレクターであり、私のナチュラルセールスライティングオンライン講座の撮影と編集をしてくれた、私の起業の頃からお友達でもある、佐藤安南さん。

(写真の私、なんか目が半分閉じてる?泣;;)

 

響くライティングと動画の共通点

 

なぜ、ライティングの人が動画?と思う方もいるかもしれませんが、

お客様に向けて発信することを考えると、とても大事なことが全く同じなんです。

なんだと思いますか?

 

それは「シナリオ力」

 

このサイトやメルマガ、無料メール講座でもよくお伝えしていますが、

お客様に刺さる文章には、そのための構成があります。

思ったまま書くのではなくて、始め、中、終わり、の流れって大事ですよね。

 

動画も同じなんです。動画というと、

なんの準備もなく、思いつきで上手に話しているように見えるかもしれませんが

上手な人、わかりやすい人、つい見ちゃうなと思う人ほど

事前準備は怠りません。

シナリオをもちろん考えてあります。

 

おもしろ動画なら思いつきも楽しいですが、ビジネスのための発信は

見た目の印象は、楽しそうだったり、優しそうだったり、一見ゆるそうでも

発信する側は、ちゃーんとやることはやっているんですね。

 

あなたも、なんだか話をしている人は盛り上がっていたり、楽しそうだったりするんだけど、

何を話しているのかよくわからない動画はきっと見るのをやめてしまいますね?

 

読み手や視聴者にとって、いかにわかりやすく伝わりやすいかが大事なのは

ライティングも動画も同じなのです。

 

ライティングと動画の違うところ

ライティングと動画の違いもあります。

動画では、リアルに伝わる情報量が圧倒的ですよね。

その人のことも伝わりますし、背景に映るものからも価値観などもより伝わってきます。

ライティングは気軽に場所を選ばず読めますし(音を気にせず)

何度も繰り返しカンタンに読めたり、また、個々に自由にイメージしてもらえることもできます。

どちらがいいということではなく、仕事をしている方は、

両方を上手に活用して、ビジネスを成長させていけるといいですよね。

 

ビジネスのための動画の学びかた

ビジネスに活かす観点からいうと、動画を学ぶ場合、動画だけがわかっているプロではなく

ビジネスがわかっていること、表現力のつけ方や見せ方、シナリオ作りがわかっているかたに

学ぶことをお勧めします。

技術的なことは、最終的にはプロにお願いしてもいいですし、どんどん便利なツールも出ています。

ですが、お客様に見てもらえる、選んでもらえる、

あなたが思ってほしい印象で自分を伝える、

これらがわからないと、どんなにいいツールが出ても、発信する動画の質が上がらないので。

 

オンライン講座を始めたいなら

オンライン講座は作ってサイトのメニューに加えただけでは売れません;;。

せっかくお金と時間をかけたのに、売れなかったらもったいないですよね。

私自身がオンライン講座をきっかけに

1ヶ月半で約100万円のセールスをあげた経験を、

体系化してサポートしているのが売れるオンライン講座構築サポートです。

興味がある方は覗いてみてください。

動画はできるだけカンタンに用意しつつ、

それをしっかり売ることに特化したちょっと変わったサポートです。

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト

今すぐダウンロード

無料診断
ちょっと
コーヒーブレイク
しませんか?

辛口でゴメン!
女性起業家のための
稼ぐセンス診断

さっそく診断!