人生を変える習慣のチカラ

ブログ、メルマガ、早起き、ダイエット、ジム、寝る前のストレッチ、ジョキングなどなど。やろうと思いつつ、続かないもの、ありませんか?続いていたら、今頃どうなっていたかなあと。

あなたが望む人生を変えるために必要な習慣というのは実はそんなに多くはないもの。まずは激選。そして習慣化していきましょう。私が実践している方法もご紹介しますよ。

なりたい自分・ゴールを描く

続かない理由の1つには、目的と手段がすり替わってしまうこと。たとえば、体力をつけたいとジムに通い始めたところ、ジムに通うことが目的になってしまうケース。つねに、行くか行かないかの選択になるので、そうなると自分で行かない理由を作り上げたりしてしまいがち。

なので、痩せたい目的をはっきり描いていくことが大切。フルマラソンを走るため、とか、富士山に登るため、XX歳を過ぎても現役で働くため、とか。

 

なりたい自分になる期限を決める

人は期限に弱いものです。お尻に火がつかないとなかなか行動しません。ですので、なりたい自分やゴールの達成期限を決めましょう。

なりたい自分になるために必要なことをピックアップ

期限を決めたら、なりた自分やゴール達成に必要な事柄、条件、行動を片っ端からあげていきましょう。できるできないは関係なく、とにかくあげましょう。

あげたら、それを細分化しましょう。スモールステップに落とし込むのが継続のコツ。たとえば、ブログを書くことも、「ブログを書く」だけではなく、「ブログのネタを見つけておく」「ブログを書く」と分けておく。

細分化ではなく具体化するといいものもあります。「ウォーキング」であれば、いつ、どの程度の距離を歩くのか?など。

 

必要な行動を習慣化する3つのコツ

では、習慣化ですが、私が実践しているポイントは3つ。

1つめ:すでにある習慣と組み合わせる

一番カンタンな習慣化の方法は、すでにある習慣と組み合わせるということ。歯磨き、入浴、メイクなど、あなたがやらないと気持ち悪いくらい習慣になっていることと抱き合わせにしてしまえば、自然とやるようになります。

2つめ:好きなことと組み合わせる

好きなことと組み合わせるのもハードルが下がります。スタバが好きならスタバでやる。お気に入りの飲み物を飲みながらやる。その場を好きな香り(アロマやお香など)にするとか。それをやったら、好きなものを食べる、とか好きな番組を観るとか。これは、自分にとって心地いいこと、という記憶になるので続けやすいのですね(NLPでいうアンカリングに少し似ている点もありますね)。

3つめ:上手に息抜きする

やらないと気持ち悪いくらい習慣になってしまえばいいですが、そういうことばかりでもないですよね。なので、無理をせず、休みましょう。定期的にやめることで、長く続けていけるようになります。

 

10年後のあなたを作るのは今のあなた

私がめげそうなとき思うのは、10年後の私の創るのは今の私。ということ。そう思うと、なんとなく続けられます。

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト

今すぐダウンロード

無料診断
ちょっと
コーヒーブレイク
しませんか?

辛口でゴメン!
女性起業家のための
稼ぐセンス診断

さっそく診断!