メルマガから販売へつなげる・メルマガプロモーション講座開催中

 

メルマガから体験セッション、講座の説明会、オンライン教材が売れたら嬉しいのだけど、という方のための「メルマガプロモーション講座」の1日目を先日開催しました。

メルマガは関係性の構築だけではなく、販売につながる架け橋として活躍してくれるツールでもあります。

ですが、その使い分けは意外と曖昧だったりしませんか?

どうやって、販売につなげるの?あからさまな売り込みはしたくないけど、どうすれば?といったお悩みを解決する講座で、昨年好評だったのでリピートの開催です。

参加された方の目的はやはり、体験セッションや説明会、ご自身のプログラムに誘導したいとのこと。

私のメルマガについて、自然な感じで書いているのに、申し込みたくなると、おっしゃっていただいたり、また、既に色々教材を買いこれまで成果も出ているから参加されたという方もおり、本当にありがたいことです。

 

確かに、よく言われるのは、「売り込まれている感じがしない」とか「自然な感じなのに、つい申し込んでしまう」ということ。

これには秘密があります。ここではポイントだけお伝えすると(このポイントもヒントになりますよ)

メルマガで購入を決断させようとしない

販売につなげる場合も、メルマガの役割は、購入を決断させることではなく、メルマガに載せた商品(サービス)のURLをクリックしてもらうこと。

これを意識しておくことが大切。 案内を見ずにはいられない状態に気持ちを高める。ティーアップしていくことなのです。

 

いきなり募集しない

お客様は悩みを抱えていることには間違いないのですが、終始なんとかしなくちゃ、と思っているわけではありません。あまり感じていない時もあるし、そこまで必要と思っていないこともあります。

いきなり募集したり、告知したりしても、残念ながらピンとこないことが多いんです。

事前に意識を向けるための前振りをしておくことが大切です。

 

告知前から締め切りまで、お客様の気持ちに沿ったシナリオを用意する

事前の前振りも大切ですが、前振りから募集を開始した後、締め切りまで、ここにお客様の気持ちに沿ったシナリオを用意しておくことも欠かせません。

関心を持ったら、その先知りたいことはなんなのか?どんな不安があるのか?先延ばししないために、気づかせておくことはどんなことなのか?それらを網羅したシナリオです。

気持ちや意識の変化に沿っているので、売り込まれている感じがしなかったり、セールスであることはよくわかっていても、イヤな感じはなく真剣に考えてもらえます。

 

さて、結果はいかに?

こうしたことをわかりやすく掘り下げ体系化して、メルマガでのキャンペーンが成功する秘訣を2日間の講座でお伝えし、その実践を1ヶ月のフォローアップ期間でサポートしていきます。

昨年は、期間中にさっそくプロモーションを行い、見事に成果を上げられた方が半数くらいいらっしゃいました。

今回も楽しみです。

講座やコンサルティングの募集はメルマガで行なっています。

記事下でご案内している無料e Book「あなたの価値の伝え方・心のあり方100リスト」を購読いただくと、メルマガも配信されます。よろしければご覧ください。

無料ウェビナー
セミナーがラクに満員になる
3つの仕掛け

駆け出しでもOK!
コンサルタント・講師・コーチ必見!

今すぐチェック!