集客できるステップメールの書き方・読者の増やし方

「ステップメールって何?」「ステップメールとメルマガは、どう違うの?」「ステップメールって何がいいの?」今、この記事をご覧の方はそんなふうに思ってたどり着いてくださったのかなと思っています。

どんなものかは知っているけど、「ステップメールの書き方がわからない」「ステップメールって本当に集客につながるの?」と悩んでいらっしゃるかたもいるかもしれませんね。ここでは、そうしたステップメールについての疑問に全てお答えしていこうと思います。

私自身、まだ会社員で独立準備中だった頃、顔出しもせず、名前もひらがな表記という状況でもステップメールのおかげで、セミナー集客ができていました。ブログの立ち上げと同時にステップメールをスタートさせていたのです。

ぜひ、あなたのビジネスにも活かせていただければと思います。

 

ステップメールって何?

ホームページやブログに「無料メール講座」とか「無料メールセミナー」とあるのを見かけませんか?あれがステップメールという方式を使っているものです。

通常のメルマガは、その時、その時テーマを決めて、1回ずつ送りますが、ステップメールは1つのテーマや目的に沿って、何回かに分けて書いたものを(一般的には7回前後が多いですが、決まりがあるわけではありません)、あらかじめセットしておきます。登録があると自動的に毎日(タイミングも自分で設定できます)、順番に配信されます。

あなたが眠っている間でも、勝手に動いてくるんですね。なので、自動集客装置と言われたりするのです。

ステップメール終了後は、そのまま不定期に通常のメルマガを送ることができますので、ステップメールと通常のメルマガを分けて登録いただく必要はありませんよ。(もちろん、ステップメール終了時に、今後は不定期にお役に立てる情報などを配信させていただくことのお断りと、いつでもご解約いただけることのお知らせは載せましょう)

ステップメールのメリット

普通のメルマガより、断然登録されやすい!

たとえば、あなたがダイエットしたくて検索していて、たまたま見つけたあるパーソナルトレーナーのサイト。その方が、メルマガやっていまーす!と書いてあっても、すぐに購読登録しますか?ただでさえ、多いメルマガですから、なかなか登録しないですよね?

では、そこに「食事制限もつらい運動も無し!ぽっこりお腹がペタンとへこむ7日間 1分ストレッチ」という7日間の無料メール講座があったらどうでしょう?

とりあえず、読んでみようかな、ダメだったら解約すればいいんだし・・・という気持ちになりませんか?早く何とかできればな、と思っている悩みであれば、あるほどまずは読んでみようか、、、、と思ってしまうのでは?

 

短期間で信頼関係が築ける

あなたのことを全く知らなかった人でも、あなたから一定期間連続して届く無料メールセミナーの内容が充実していて、その価値を実感でき、あなたの人柄が伝わってきたら・・・。

無料メールセミナーが終わる頃には、あなたのことを信頼し、その距離感もグッと縮まりますよね。

 

見込み客が読みたいことが、読みたいタイミングで届く

通常のメルマガの場合、あなたが頻繁に書いていなければ、せっかくご登録頂いてもなかなか届かない、ということも起きます。これは、未来のお客様候補をガッカリさせてしまうことになり、せっかく、お店の前に立ち止まってくれたお客様をみすみす手放すことになってしまいます。ステップメールであれば、お客様が関心を持ったテーマのメールがすぐさま届くので、きっと満足していただけるはずです。

 

フロント商品(お試し商品)への足掛かりになる

無料メール講座で、見込み客の方が期待した価値を提供することで、その次のステップ(入り口となるあなたの商品)に、興味と期待を持っていただき、誘導することができます。

 

ステップメールの書き方

では、そんなステップメール、どう書けばいいのでしょう?ここでは、テーマの決め方と、シナリオの考え方とお伝えします。

ステップメールのテーマの決めかた

テーマは見込み客の悩み、課題、願望に沿ったものであること。あなたが何を言いたいか、ではなく、お客様は何を知りたいか、ですね。それを読むことでお客様の悩みや課題が解決したり、願望を実現するための大きなヒントになったりするものにしましょう。

また、一定期間でお伝えしていくものなので、あまり盛り込みすぎないことも大切です。流し読みをしても、飲み込めるくらいのピンポイントに絞ってお伝えできると効果的です。

 

ステップメールのシナリオの考え方

シナリオとは、何回に分けて書くか、各回どんなテーマで書くかということですが、まず、1回のメールで伝えることは1つにしましょう。あなたはその道のプロなので、カンタンに思えることでも、それを読むお客様はそれがわからない方です。

1回にいろいろなことが書かれていると、結局何が何だかよくわからない・・・ということが起きてしまうのです。

せっかく書いたのに、そうなってしまってはもったいないですよね。「どうしても長くなってしまう・・・」とおっしゃる方からご相談いただき内容を拝見すると、複数のことが含まれているので、それを分解して分けてお伝えするように変えていきます。

あなたも、長くなってしまう時は、複数のテーマが含まれていないか見直して、分解していくといいですよ。そうして、お客様にとって、入りやすい、わかりやすい順番で書いていきましょう。イメージできない時は、自分がお客様だったら、どういう順番だったらわかりやすいかと考えてみるといいですね。

 

読まれるステップメール 5つのチェックポイント

いかがですか? ステップメールはイメージしていただけましたか?ここで、「未来のお客様が続々集まるステップメール(無料メール講座)5つのチェックポイント」をまとめてみました。

すでにステップメールをやっているものの、なかなか効果が上がらないな、という方はちょっとチェックしてみてください。

お客様が集まるステップメールに必須の5つのポイント

1)見込み客が思わず読みたくなる、見込み客の悩みを解決するテーマか?

2)ストーリーはわかりやすいか?(1回1テーマで、お客様がスムーズに理解できる順番になっているか)

3)読み終えたとき、お客様の悩みは解決されるか?

4)読み終えたとき、あなたのことを信頼して、もっとあなたやあなたのサービスを知りたくなっているか?

5)思わず読者登録したくなる「案内文」を掲載しているか?

 

集客がスムーズな人の共通点

セミナーの集客がいつもスムーズな方、体験セッションのお申し込みがコンスタントにある方、こうした方々の共通点は何だと思いますか?それは、「常にお知らせができる見込み客がいること」です。

もちろん、商品やサービスの告知文(セールスレター)の書き方なども大きく影響しますが、そもそも相手がいなければ、、、、ですよね。また、メルマガを読んでくださっても、そのうち、何らかのサービス・商品を購入してくれるのは、一定の割合の方ですので、見込み客は常に新陳代謝が必要なのです。

そうした見込客(未来のお客様候補)を常に集め続けてくれるのが、ステップメールなのです。

 

あなただけのステップメールで集客をよりスムーズにするために

ステップメールが完成しただけでは、終わりではありません。見込客(未来のお客様候補)を常に集め続ける=「読者を増やすこと」も必須なのです。そのための、ステップメールの案内文や導線作り、タイトルのつけかたこれも読まれるステップメールに欠かせないポイントです。

自己流でやるにはかなり厳しいかもしれません・・・。

では、こうしたことも全て自宅で学べて、自分のペースでステップメールを作ることができる手頃な動画講座があったらどうでしょう?内容をちょっとご紹介すると・・・

お届けする内容

1章 ステップメールとは

ステップメールの仕組みやメリットがわかります。

2章 テーマを決めよう

自分とお客様、両方にとって最適なテーマが決まります。

3章 流れを考えよう 〜各回のテーマと準備

どんな順番で何回に分けて書くかが決まります。

4章 本文を書いてみよう

わかりやすくて、お客様の心に入っていく書き方やあなたのサービスへのつなげかたがわかります。

5章 読まれるタイトルをつけよう

思わず読みたくなるタイトルをつけ方がわかります。

6章 読者が増える案内文を書こう

読者が増える案内文(告知文)が完成します。

7章 配信のタイミング

スムーズに読んでいただくために、より効果的な配信について説明しています。

特典

ワークがスムーズに進むワークシート

・「読まれるタイトルのつけかた5つのヒント」小冊子!

 

詳しい内容はこちらで。「これからの始める方」はもちろん、「やっているけど、いまいち効果が出ないんだよね、という方」も、気軽にのぞいてみてくださいね。

*なお、法人の方や広告で新規リスト獲得のためのステップメール導入を検討されている方は、こちらをご覧ください。

関連記事

ビジネスでのブログの書き方・テンプレ付き

無料ウェビナー
セミナーがラクに満員になる
3つの仕掛け

駆け出しでもOK!
コンサルタント・講師・コーチ必見!

今すぐチェック!