こんにちは、あなたの価値を言葉で伝えるライティングコンサルタント熊谷です。

 

働きながら、将来は自分の経験を活かして、年齢に関係なく働けるような

環境を作っておきたいな、、、と思っているかたも多いですよね。

 

私のクライアントさんも、わりと自由な組織に所属しつつ、

副業でも活躍されているかたも多くいらっしゃいます。

 

自分でビジネスを始める際に言われるのは、まずブログやっておこうよ、ということ。

では、なぜブログが必要なのでしょう?何を書けばいいのか?

今日はそんな基本のキをお伝えしようと思います。

 

 

 

ビジネスのブログの目的

ブログというとタレントさんのブログをイメージする方も多いと思います。

ファンが憧れのタレントさんの日常が垣間見えるのが嬉しかったり。

 

ビジネスのブログの目的は、あなたが何をしている人なのか、どんな方に

役立つことをしているのかを認知してもらうことです。

ですので、人柄が伝わるプライベートの投稿もアリですが、

それがメインではないのですね。

 

 

ブログに何を書くの?

 

お客様の悩みに沿って書こう

 

では、何を書けばいいのか?ですが、簡単に言うと「お客様の役に立つこと、

お客さまに喜んでもらえること」です。

 

具体的に言うと、将来あなたのお客さまになりそうな方が、

「悩んでいること、困っていること、叶えたいこと」について

あなたが伝えられることを伝えていきます。

 

もし痩せたいけど、痩せられない40代女性がお客様なら、

食事の取り方、運動など。細かく分けると、朝ごはん、夕ご飯、間食、

スイーツ、お腹痩せ、脚やせ、顔痩せ、痩せるための健康グッズについてなど、

いろいろ出てきそうですよね。

 

親しみと共感〜検索すればわかることだけでは選ばれない

 

ただ、検索すればすぐに分かること、どこにでも出ていることでは、

あなたが伝える価値がなくなってしまいます。

あなたの経験から、あなただから言えることを加えていきましょう。

と言っても、唯一無二の素晴らしいものである必要はなく、

体験談でもその時の気持ちでも、自分なりに工夫してきたことなどで大丈夫。

 

というのは、人は何でも完璧な人に親しみを抱きませんよね。

何でも完璧で、こうすればいいんだ!的な物言いには共感は生まれないのです。

 

 

ブログ記事はどう書くの?テンプレ

 

これを読んでいる方は、初心者の方が多いと思いますので、わかりやすく1つのパターンのテンプレートをご紹介しますね。

 

1)まず、出だしで痛みに共感しましょう。

 

例えば

「なんで痩せないんだろう?食べ過ぎないようにしているのに。

前はちょと気をつければ元に戻ったのに、40代になってから

全然減らなくなちゃった」

そんなふうに悩んでいませんか?

 

2)叶えたい未来

 

去年買ったお気に入りのワンピースもまた着たいし、

洋服買うときだって、サイズを堂々と言いたいですよね。

 

3)解決策(ちょっと役に立つヒント)

 

私もいくら食事を減らしても痩せないことがあったんですが

量じゃなく、食べる順序とバランスだって栄養士さんに教えてもらったんです。

 

野菜を先に食べて、その後お肉や魚、最後に炭水化物。

量は、野菜3:お肉やお魚2:炭水化物1

そうしたら、わりとしっかり食べても、体重が徐々に減ってきたんです。

 

4)呼びかけ

 

いかがですか?意外と簡単だと思いませんか?よかったら試してみてくださいね。

 

これらをつなげる

 

どうですか?1)〜4)をつなげると1つの記事になります。

よくこんな感じの記事を見かけますよね?

 

ポイントは最初にお客様の悩みに共感していることです。

これで、グッと読まれやすくなります。

 

いつもいつも、タメになる記事ばかりではなくて大丈夫です。

読むとホッとする、ちょっと気が楽になる、そんな感じもいいですね。

目の前の困っている友達に話しかけるような気持ちで書きましょう。

 

 

ブログの大事な役割・メルマガ読者を集める

さて、こうしてあなたが何をできる人かを伝える目的で、将来のお客様に役に立つ記事を載せるブログですが、

認知を広げる他に、もう1つ大きな役割があります。

それは見込み客リストを獲得すること。

ブログは、記事アップしても、それをいつ読まれるかわかりません。

セミナーやイベントの告知をしても、お客様が読んだタイミングが間際であれば、

都合が合わないことがほとんどです。

 

そこで、自分のタイミングでお知らせが出来るのが、メルマガです。

ブログの大事な役割の1つが、このメルマガ読者を獲得すること。

メルマガでも単なるメルマガではなかなか登録してもらえないので

無料メール講座(ステップメール)を持つことです。

(無料メール講座・ステップメールについては、こちらで詳しく

説明していますので、ご覧ください)

 

ですので、毎回の記事の最後には、この無料メール講座(ステップメール)への

誘導(リンク)を必ず入れましょう。

 

 

アクセス数や読者数に一喜一憂しない

 

始めたばかりの頃は、どうしてもアクセス数が気になると思います。

ですがアクセス数が数千あっても、ビジネスに全くつながっていない方もいれば

200でも、月商100万円を超える方もいます。

 

数はもちろん大事ですが、それより大事なのは中身の充実とどこに繋げるのか

(メルマガ読者への登録の誘導など)の意図を明確に持って、運営することなのですね。

 

なので全く意味のないアクセス数稼ぐをするなら、ニーズがあるテーマで

丁寧な記事を書くことをお勧めします。

 

ただ、いつもいつも完璧な記事を書けないで大丈夫。

10割バッターなんていません(あのスーパースターのイチロー選手だって3割に届かないのです)

習うより慣れろ、は本当です。

これは反応よかった!あっこれは良くなかったな、じゃあここを変えてみよう。

そんな感じでやってみましょう。

 

関連記事

ステップメールとは?読まれる書き方とそのメリット