こんにちは、熊谷です。

友達と会うとき、私は、本屋さんで待ち合わせをすることが多いです。

あなたは、いかがですか?

コーチやコンサルタント、カウンセラーのかたも、本屋さんをブラブラするのが好きなかた、多いかなと思います。楽しいですもんね。

book

 

なんとなく眺めていて「あっ、ちょっと見てみようかな」と手を伸ばそうとしたとき、

周りに人がいることに気づいて、ちょっと躊躇してしまったことないですか?

人がいなくなってから、あらためて、手にとったりして

(あっ、別に変な意味ではなく・・・)

 

たとえば、「フツーなのに、婚活パーティーで、
一人勝ちする大人女子の服力」
というのがあったとしますね。

週末、婚活パーティーだから、ちょっと見てみたいんだけど、

まわりに人がいて、棚からとりづらいかなあ・・・みたいな感じです。

 

そんな、ちょっと気恥ずかしい、でも読みたい、という本に出会ったとき、

あなたのお客様のことを思い浮かべてみてくださいね。

お客様は、このタイトル、惹かれるだろうか?って。

タイトルそのままでは、惹かれなくても、

中の単語をお客様の願望や悩みにあった

言葉に入れ替えたりも、してみてくださいね。

 

お客様がなかなか人には言わない、

心の奥底にある願望に触れることができたら、

心惹かれる読まずには、いられないタイトルになりますよね。

 

本屋ではちょっと気恥ずかしくても、メルマガやブログなら、

一人で読みますから、何の躊躇もなく、すぐ読んでくれちゃいます。

(あっ、本のタイトルをそのまま真似ればいい、ということではないですよ。

人が心が惹かれるエッセンスを感じてください、という意味です)

 

【2/7(土)ゆったり、しっかりグループコンサル@ホテルラウンジ】3名様限定で、じっくりお話を伺います。