こんにちは、熊谷です。

正直言っちゃうと、今まで「使命」と聞いても、どこか実感がわかないものがありました。

使命=役割、というイメージ。

実際、使命はよく、あなたがこの人生で果たすべき役割、と言われますよね。

でもね、何かそれだと、そこに自分の意志や主体性を感じられない気がして、ピンとこなかったんです。

 

pen-1584240_960_720

 

そんなとき、こんな言葉を聞きました。

「使命」って、命を使ってでもやりたいと思うこと。

これを聞いて、ものすごく腑に落ちたんです。

 

命っていうと大げさに聞こえるかもしれないけど

こうやって生きていて、

誰かのために、何かのために、時間を使うことは、命を使うってことですよね?

 

「それは、自分の命を使ってやりたいことか?」

こう考えると全てスッキリ。

私の大切な命を使おうと思えないことはやらない。

なんて、シンプルなんだー!

すごい!

 

こんな素晴らしい言葉を聞けたのは、実はあるワークショップの参加中でした。

私の3年後の未来のビジョンのコラージュが完成した

ドリームマップのワークショップ。

 

ドリームマップを作っているうちに、

私の心の奥底にあって、言葉にできていなかった思いが

画像として現れたのです。

 

それは、

未来に残したい・人の役に立つモノ、事、習慣、知恵、人の価値を

プロとして伝えていきたいという事。

今の仕事ももちろんその中に含まれているけど、

伝統的な上質なスキル・ノウハウ、

まだ埋もれているモノ・コトを伝えること。

 

こういう事が受け継がれていけば、

世の中もっとシンプルに穏やかになる気がしているんです。

自分たちで自分たちを面倒くさくしているのがなくなるような。

(感覚的なものでしかないですけどね)

 

こんな素晴らしいワークショップを開催してくれたのは

センスと知性のライフオーガナイザーでありドリマ先生でもある、

伊藤夏美さん

 

このワークショップ、右脳が全開になって、楽しいで、本当にオススメ!

毎日、自分のドリームマップを見て、もう叶ったかのような気になっている私です。