こんにちは、熊谷です。

「あー、また契約の話を切り出せなかった・・・」

コーチやコンサルタント、カウンセラーの方の苦手なことの1つに、

「個別面談でうまくクロージングができない」ということあります。

 

セミナーに集客できて、セミナー後個別面談にきてもらい

良い雰囲気で話ができたものの、

「契約についていい出せない」「言ってみたけどうまく行かない」

こんなことが続くと、さすがにぐったりきますよね。

girl-863686_640

 

 

私も、駆け出しの頃は、苦手でした。

堂々と言い切れず、緊張してしまうので、

営業の得意なかたに、クロージングの流れを教えてもらったこともありました。

 

時は流れ、自然にできるようになるにつれ、

どうもクロージングをするのが、私らしくないと思えるようになりました。

そんな流れを気にしないほうが自然にうまく行く気がしてきたのです。

 

そして、そのとおりにしてみたら、やっぱりグンと契約率が上がりました。

メニューの内容など全く言っていないのに、

「(一緒に)やりたいです。お願いします」

と言われるのです。

 

どうするかというと・・・

その方のお話を、ひたすら丁寧にうかがいます。

そうして、その方が話す言葉や表情から、

本当の問題や本当はどうしたいと思っているのか?を見極めていきます。

そのかたの課題の本質ですね。

そこをしっかりつかんで、それについてお話しし、それがクリアされた未来が描けると

メニューの説明など、何もしていないのに、

「そうなりたいです。お願いします」っておっしゃっていただけるのです。

 

そういう形で契約となるせいか、そうやって契約された日、

「なんだかホッとして、よく眠れた」と、おっしゃる方も結構います。安心するみたいですよ。

あなたが、好きなことを仕事にしたものの、契約がとれない・・・と行き詰っていたらちょっとお話しにきませんか?(定員終了につき2名追加しました)

お客様の声
お問い合わせ
個人メニュー一覧