こんにちは、熊谷です。

「脳は否定形を理解できない」

よく、心理学などで言われることですが、どんなことかっていうと

たとえば、「ピンクの象を思い浮かべないでください」っていっても、

「ピンクの象」を思い浮かべませんか?

a0790_000056_m

そうなんです。「~しないで」って言われているのに、

脳は言われた言葉をそのままイメージしちゃうんです。

これ、ブログやメルマガを書くときも、これを気にしてみるといいですよ。

 

たとえば、

「嫌われない断り方」→「感じのいい断り方」

「慌てないようにしましょう」→「ゆっくりしましょう」

「途中でさえぎらないで」→「最後まで聞きましょう」

いかがですか?

肯定でいうほうが、いいイメージが思い浮かびませんか?

 

読者に何か伝えたいとき、いいイメージをもってほしいですよね。

そのほうが、効果がありそうに思えるし。

なので、できる限り、肯定で言うようにしてみるといいですよ。

 

お客様の声
お問い合わせ