ライティングスキルを最高に活かすビジネスセンス

こんにちは、熊谷です。

今、これを読んでくださっているあなたは、きっと

「お客様の心に響いて、お客様があなたにお願いしたくなるライティングスキル」に

とっても興味があって、それがあればビジネスをグググっと、上向きにできる!と

思ってらっしゃると思います。

はい、そのとおりです^^

芽

 

ただ、ライティングスキルだけを身につけても、成果がでづらいときもあるんです。

ライティングスキルを最大限に活かすなら、

・お客様の気持ちの動きにあったバッグエンドまでの導線

・お客様にメッセージや特典(サービス)を届けるタイミング
(どういうことを、どういうタイミングで提示していくか?)

・自分の商品の価値を、お客様が買いたくなる(申し込みたくなる)
 形(内容)にしているか?

といったことがとても大切。

 

どんなに文章を魅力的に書いても、

バッグエンドまでの導線が曖昧だったり、

発信するタイミングがお客様の気持ちとあっていなかったり

申し込みたくなる商品(サービス)に思えなかったら

契約してはもらえないのですね。

 

「難しいなあ・・・」と思ったかたは、ビジネスセンスをつけながら、

ライティングスキルを磨くのがおススメです。

・個人の方はこちらへ

・経営者でライティングを任せるパートナーをお探しの方はこちらへ

 

無料ウェビナー
セミナーがラクに満員になる
3つの仕掛け

駆け出しでもOK!
コンサルタント・講師・コーチ必見!

今すぐチェック!