こんにちは、熊谷です。

先日、「メルマガ読者を増やす3つのヒント その1」 で、3つのヒント「紹介文」「誘導」「テーマ」のうち、
「紹介文」について、お話しました。

今回は、2つめのヒント「テーマ」です。これは、なかなか深いですよ、より丁寧に書きますね

 

◆まず、視点を「自分」と「読み手」の2つ別々に考えることから、始めてみてください。

あなたは、どんなふうにメルマガのテーマを決めますか?

たぶん、こういうサービスをしているし、こういうことが売りだから、という感じで決めるかな、と思います。

ここでは、そうではななく、自分と読み手を分けて考えてみますね。

<自分のことだけ考える>

「自分が伝えたいこと」「”あなたとしては”、メルマガを読んだ読者が、どんな気持ちになってほしいか、
何を得てほしいか」を書き出してみます。

<読み手(あなたが想定するお客様)のことだけ考える>

「読み手の今の悩み・課題、現状、気持ち」「あなたのメルマガを読むことで、
どんなふうに変わりたいか?何を得たいんだろうか?」を、書き出してみてください。

 

◆比べてみる

<自分><読み手>両方の視点での書き出しができたら、
各々書き出したものを、比較してみてください。

ピッタリあっていますか?

あっていない場合、あなたが伝えられることで、読み手の願望をかなえるテーマに変えていきましょうね。

 

◆なぜ、これでわかるの?

なぜ、<自分だけ>と<読み手だけ>に分けて考えてみるといいのか?というと、

「テーマ」を考えるとき、誰でも、読み手のことは考えていると思うんですよね。

考えているつもりなんだけど、気づかないうちに、自分の気持ちが優先されて、

読み手が読みたいと思うものから、それてしまったりするんです。

もったいないですよね。

なので、メルマガ読者が増えないんだけど・・・とか

メルマガをやっていても、お問い合わせや無料セッションの申し込みがないんだけど・・・と
いうかたには、

この方法で見直しをおススメしているんです。

(これ、会社員時代、問題解決の時に私が使っていた方法がもとになっているんですよ^^)

試してみてくださいね。

【残席2名 11/24(祝)コンサルティングお茶会】では、こんなお話もします。中身の濃いお茶会です。お申し込みは、お早めに!