未来の顧客リストを増やし続けるブログの強化術

こんにちは、熊谷です。

今日は、本格的な「新規顧客獲得の仕組みづくり」の話。

ビジネスをしていく上で欠かせないことはたくさんありますが、中でも血液にあたるような大事なことってなんだと思いますか?

 

ビジネスを続けるための「血液」のようなもの、それは「見込み客リスト(未来のお客様リスト)」です。

 

見込み客リストはなぜ大事?

どんなに素晴らしい商品があっても、どんなにお役立ちの発信をしても、どんなにいろんな学びにお金をかけても、それをお知らせするあなたのファンである見込み客(未来のお客様)のリストがないと、お知らせすることができなければ、商品を売ることもできず、ビジネスは途絶えてしまいます・・・。

ステージで歌おうとしているのに、観客が誰もいない、という感じ(かなしー;;;)。

ブログで書いていても、更新のタイミングで必ず見てくれるとは限りませんし、たまにブログを見るだけでは、なかなかお申し込みには(特に高額商品)繋がらないかもしれません。

ですが、メルマガ読者などのようにあなたからお知らせを出せるお客様候補のリストがあれば心強いですよね。

 

見込み客は新陳代謝が必要

さらにこの見込み客リスト、1回集めたら終わりではなく、まさに血液と同じで常に循環させていくことが大切。というのは、リストのうち、実際にあなたにお申込みをするのは約20%(2:8の法則ですね)。

又、お客様も状況はどんどん変わっていきます。何年も前にあなたを知っていながら何のお申し込みもない方、というのは、残念ながら、今後のその可能性は薄いかなと。

 

見込み客リストをどう集めていくか?

では、その見込み客リスト、どう集めていきましょう?ここでは3つのポイントをご紹介します。

1)見込み客に刺さるヘッダータイトル

まず、あなたのサイト又はブログのタイトルをお客様に刺さるものにしましょう。せっかく、見つけてくれたのに、タイトルがなんとなくピンとこなくてスルー、なんて悲しいですよね。

「あ、これ、私のためのもの!」と思えるタイトルにしましょう。

2)お客様に喜ばれ感激されるブログ記事

お客様が読みたくなる記事のカテゴリー、タイトル、記事の内容、これを書くことで、お客様の検索に引っかかり見つけてもらいやすくなるだけではなく、あーこういうことを教えてくれる人を探してたと思ってもらえます。そのことが、メルマガ登録につながるのです。

 

3)読まずにはいられないステップメール

見込み客リストとは、こちらからお知らせを出せるリストです。どんなにブログにアクセスがあっても、そこで終わっていては、次にいつ訪れてくれるかわかりません。

そこでメルマガやLINE@などを登録してもらうことが大事なのです。

ですが、ただメルマガやっています!といっても、なかなか登録してくれません。

関心のある読まずにいられないようなテーマで書かれた無料メール講座(ステップメール)を用意することで、グンと登録率がアップします。

いかがでしょう?この3つが揃うことで、あなたのブログ(又はHP)を見つけた方がそのまま見込み客(未来のお客様候補)リストになっていくのです。

もちろん広告を出すという方法もあります。その方が早いです。ただ、その場合も、こうした軸ができていないとせっかくのお金を使って広告しても、ブレブレになりお客様候補を増やすことはできないんですよね。

 

見込み客を集め続ける仕組みが2日で完成できるとしたら?

 

1)見込み客に刺さるヘッダータイトル(ブログやホームページのタイトルをお客様に刺さるものにする)

2)お客様に喜ばれ感激されるブログ(記事カテゴリー、タイトル、記事)

3)読まずにはいられないステップメール

というこの3つのステップ、昨年、あっという間に定員となってしまった福袋企画の3ヶ月コンサルで扱ったテーマでもありました。今年は3ヶ月コンサルではなく、もっと短期間にこれらを仕上げてしまう新規顧客獲得をテーマにした楽しいワークショップ形式でやることにしました。詳しくはこちらで

 

無料ハンドブック
自由に働きながら
ビジネスを飛躍させたい

女性起業家のための
あなたの価値の伝え方・心のあり方
100リスト

今すぐダウンロード

無料診断
ちょっと
コーヒーブレイク
しませんか?

辛口でゴメン!
女性起業家のための
稼ぐセンス診断

さっそく診断!