こんにちは、熊谷です。

久しぶりに穏やかな天気の週末でした。

天気の良い中、夫が見たがっていた

「ブレードランナー2049」を観てきました。

絵的には暗いのですが、クールな映画ですよね。

あの世界観を1982年に創っていたのですから。

 

この映画、好きな人と嫌いな人に分かれるそう。

ですが、最初はヒットしなかったものの、

こうして35年後に続編が作られるほどの

コアなファンがいる名作の1つです。

 

もうなんとなく、今日お伝えしたいこと、わかってしまったかな。

そう、みんなに好かれようとしないでいいということです。

 

と言っても、

自分が認めていないことを、取り上げて批判するのではなく、

あなたがいいと思うことを

極めていきましょうということ。

 

気にするのは自分の周りのことではなく「お客様」ですからね。

 

で、FBですが・・・

私がさほど、やっていないこともあり、FBをやらないでもビジネスが

うまくいく仕組みを作りたいという方がクライアントさんに多いです。

 

とはいうものの、あまりにも多くの方がやっていたり、

FBもやりましょう、と言われることが多いので、

それがどうしても気になり、

「FBってやらないとダメですか?」

という質問が出てくるのですが、これには注意深く答えています。

 

お客様はどこにいる?

あなたのお客様がFBにたくさんいる!

それがわかっているなら、やった方がいいですよね。いるのですから。

 

ビジネスの目的は、求められることを提供することなので、

手段にこだわりすぎてしまうのはもったいないです。

 

ですが、

やっぱりどうも相性が合わないなあ・・ということなら

(やりたくないことを我慢するのがイヤで、独立したのでしょうし^^;)

1つの手段をやらないならやらないなりに

他のことは、人の何倍も力を入れる!

それもありだと思います。

 

FBも個人とFBページと両方あります。

個人ページでお客様が集まりやすいのか?

個人はあまりやらないでもビジネスとしてFBページを

上手に活用する方法もありますしね。

 

価値があるかないか見極めてみる

そうやって様々な可能性を見直して

その上で決めてみてはどうでしょう?

FBが苦手ということ方は発信が苦手、

自分アピールがイヤ、どうにも面倒・・・^^;

いいねが少ないと不安になる(人の目を気にしてしまいすぎる)

といろいろあると思いますが、

 

こうした視点で考えてみたり、

では、FBをあまりやらないでも

売れている人は何をしているのか?

ということの方に視点を向けるといいと思いますよ。

万人受けを気にしていたらもったいないです。