増席分も残1!売り込まずに自然に売れるフロントセミナー設計 体験セミナー

 

セミナーを終えて、アンケートを回収して、恐る々個別相談の欄を見ると「真っ白」

バックエンドの説明をしても、なんだか引き気味で、

お申し込みをいただけない。

 

張り切って集客して、なんとかお客様が集まって、

セミナーの内容もお客様は満足そうなのに、なんで?

ドッと疲れが出るのと同時に、来月の売り上げどうしよう、、、という焦り。

 

こんにちは、あなたの価値を言葉で伝えるライティングコンサルタント熊谷です。

私は4年前の7月に独立しました。

おかげさまでたくさんの方に支えられ

こうして楽しくお仕事をさせていただいています。

その私が一番悩んだのが「セールス」でした。

 

1回のセミナーで売り上げが100万円になることも

ですが、あることを思い立ち、取り入れてから

セミナー1回で、合計のセールスが100万円になることも出てきました。

個別相談の場合は、セミナー参加者8人中6人が個別相談にお申し込みをされます。

お客様からは、売り込まれ感じは全くしなかったし、(お願いできて)感謝しています。

と、言っていただいています。

 

クライアントさんの実績

私だからできたわけではなく、たとえば

・講座がほぼ毎回満員となり、売り上げが昨年の2倍になった親子教室講師

・体験セッションをしても契約をいただけなかったのに、お二人と面談し、立て続けに

6ヶ月と1年の契約を頂いたサロン起業コーチ

・初めての勉強会で、参加者3人のうち2人から20万円の講座にお申し込みいただいたライフコーチ

・質問されるといつも答えすぎてしまいバックエンドが全く売れなかったのに、満足していただきつつ、

すんなり30万円の講座にお申し込みいただけるようになった恋愛コーチ

・体験カウンセリングの後、受けていただけても単発のセッション止まりだったのが、

90日プログラム、180日プログラムが売れるようになったカウンセラー

 

あることとは?

自分はセールスが苦手と思い込んでいたとき、いろんなところでセールスを学びました。

型通りやってみるとうまくいくときもありますが、

なぜだかうまくいかないことも・・・。

また何だか違和感があって、本当にこれでいいんだろうか?と悩むことも。

というのは、自宅に帰ってから、「やっぱり、やめておきます」と連絡があったり・・・。

 

そんなとき、ふと思い出したんです。

私は前職で、交渉ごとが得意でしたし、プレゼンも本当に何度もやってきたことを。

そのとき、大切にしていたのは

・相手を煽るのではなく

・上から目線でもなく

・かといって、下手(したで)に出るのでもない

事実をわかりやすく伝えつつ、先方の本当に取り組むべき課題、

そのままでいるとどうなるのか?

実行するとどんな未来があるのか?

具体的にどんないい提案があるのか?

などを、相手の立場、思考、気持ちの流れに合わせて設計して伝え、

自ら、気持ちよく「やろう」「やりたい」と思っていただくことでした。

 

面白いように結果が変わりました

そのことに気づき、売ろうとするのではなく、「気づかせる」設計

セミナーをやったところ、成約率がみるみるうちに上がっていきました。

そうして生まれたのが、最初に書いた私やクライアントさんの成果です。

 

これからは気持ちよくお願いされる人になる

お客様もいろいろな情報を得たり、経験してきています。

今までのように、売り込む力では、お客様の心は動かなくなるかもしれません。

(あなた自身もそうなってきていませんか?)

何より、あなたは、売り込みたいわけではないですよね?

 

体験してみませんか?

そんな、「売り込まずに自然に売れる。気づかせるフロントセミナーの設計の秘密」を

体験できるセミナーを開催します。

それも8,000円→3,500円の特別価格、そして1回4−6人の少人数での実施です。

 

無料特典・満員御礼が続くセミナー告知のテンプレ

さらに、満員御礼が続くセミナー告知のテンプレもプレゼントします。

この特典だけでも十分すぎるほど元が取れてしまうこともあって、

早々に日程のほとんどが満席です。

まだ、わずかに2席空きがありますので、気になっている方は、

まずはこちらをチェックだけでもしてみてください。

「売り込まずに自然に売れる。気づかせるフロントセミナー設計の秘密・体験セミナー」

詳細はこちら

 

今年の終わりに、「今年は、いい年だった!」といって終えたいかた、

今を未来を変えるベストタイミングにしませんか?

「売り込まずに自然に売れる。気づかせるフロントセミナー設計の秘密・体験セミナー」

詳細はこちら