セミナーの満足度は高い!なのに個別相談につながらず悩んでいるあなたへ

また会いたい!と思われる。

自然と個別相談につながる・フロントセミナー構築”動画”講座」

 

このセミナーは、売り上げの安定をめさずかたが、

「セミナー→個別相談→バックエンド(主力)商品」の流れを確実にするために

出し惜しみせずに満足してもらい、個別相談につなげる

そんな入り口となるフロントセミナーを構築する動画講座です。

動画講座ですので、好きな時に好きな場所でご覧いただけます。

 

なぜ、あなたのセミナーは個別相談にこないのでしょう?

 

今日のセミナーも結構うまく行ったな。

アンケートを回収し、ちょっと不安な気持ちで個別相談の欄を見ると、

あれ?記入がない・・・、次の人も・・・。

結局、参加者5名のうち個別相談が1人。

 

これじゃ成約できても今月の売り上げ、キビシイなあ。

成約できなかったらどうしよう。

よけいプレッシャーがかかってしまう。

 

もっとセミナーに人を集めないといけないのかな?

いや、顧客獲得型のセミナーなら4〜6人がベストって言われてるよね。

だから、そのとおりやっているし、

セミナーのアンケートではいつも満足度は高くて

「タメになりました!」

「参加して良かったです。早速実践してみます」

とあるのに、何が悪いんだろう?

 

 

残念なセミナーとは・・・

 

自分自身の経験やクライアントさんの経験などから

個別相談につながらないセミナーにはいくつか共通の傾向があることに気づきました。

・詰め込みすぎ、セミナーだけでお腹いっぱい

・参加者と気持ちの共有ができていない(ラポールが築けていない)

・セミナーの内容だけで充分だと誤解させてしまっている

・いい人になりすぎている

・自分が伝えたいことだけ言ってしまっている

・セミナーの内容がバックエンド(主力)商品につながっていない

・アンケートの使い方を間違えている

 

一方で、セミナーをしてこんな方たちもいます。

 

「セミナーをやる→個別相談をする→バックエンド(主力)商品の契約!」

を確立。

毎月の売り上げのめども立てられていて、気持ちもすごくラク。

✔︎お客様にとって魅力的で集客できる

✔︎出し惜しみしていると思われずに、

✔︎満足してもらいつつ、

✔︎個別相談につながる

そんなテッパンのセミナーをやっている方たち。

 

 

ちなみに、「フロントセミナー」というのは、

セミナーの後にハックエンド(主力)商品のセールスを念頭に置いた入り口のセミナーという位置付けです。

セミナーの中には、中価格帯や高価格帯でセミナー単独で利益を上げるものもありますが、

フロントセミナーの場合、手頃な価格でまずお客様に来ていただいた後、

バックエンド(主力)商品のお申し込みをいただくことで

利益を上げていきます。

ただ、この流れを「カベ」に阻まれてしまうことがあるのです。

個別相談につながらないカベです。

まず、それをサクッとクリアしませんか?

 

 

大丈夫、こんなふうに変わります

 

この講座に参加いただければ、こんなふうに変わります。

・アンケートの個別相談の欄が、安定して埋まるようになる
5人に1人だった個別相談が、5人の内4人へ

・セミナーに満足しつつ、次はあなたに個別に会いたいとお客様が思うようになる

・個別相談が増えるので、結果的に契約が増えて売り上げアップ!

・自分に一層自信が持てる

・集客しやすいお客様にとって魅力的なセミナーのテーマがわかる

バックエンド(主力)商品につながるセミナーの考え方がわかる

・お客様とセミナー中に信頼関係が築けるようになる

 

講座の内容、お客様の声、期間限定(12/5まで)の特典のご紹介、お申し込みはこちらへ