自由に生きながらビジネスを飛躍させましょう・外資系企業に25年勤務後独立した女性が、大人女性起業家を応援!

無料メールセミナー セミナーにお客様が集まる告知の書き方 5つのコツ

  • HOME »
  • 無料メールセミナー セミナーにお客様が集まる告知の書き方 5つのコツ

「さあ、書こう!」とPCの前に座ったものの、

「でも、どう書こう?」と手が止まる。

ちょっと書いては書き直し、の繰り返し。

そのうち、ネットであちこち見始めてちゃって、書けずに終わる・・・。

 

「次回のセミナー、会場は押さえた。あとは、お知らせ!」

といっても、

お客さま、集まるかな・・・いつも、それが心配。

 

お試しセッションのお知らせをしても、お問い合わせがこない・・。

ちょっとセッションを試してもらえれば、

効果がわかってもらえるのに。

 

boy-666803_640

 

「あー、これ申し込みたい!」って思ってもらえるお知らせって、

どう書けばいいんだろう・・・、

そんなため息をついている方、もうちょっとこのまま読み進めてくださいね。

 

顔を出さないでもお申し込みがもらえた


こんなお悩みを抱えているかた、たっくさんいらっしゃいますよね。

私も、そうでしたから、よーくわかります。

 

でも、あることができたら、

ブログに顔写真を載せられなかったときでさえも、セミナーやお茶会に

いつも4〜6人きていただけるようになったのです。

 

(ちなみにクライアントさまとして

継続の契約をいただくことを前提としたセミナーなら、

6人までがベストなのですよ。

それ以上だと、セミナーの時間の中で気持ちが共有できなくなってしまうので、

大勢である必要はないのです)

 

IMG_0715

 

IMG_0786

 

 

コメントも自然といただくようになりました。

会ったこともないかたから、コメントをいただくと、

うれしくなりますよね。

 

「これ、ワタシのため!」


それは、お客さまに「あー、これ私のため!」と

と思っていただける、メッセージの書き方がわかったからなんです。

 

といっても、特殊な文章力や表現力はいらないです。

人の気持ちの動きに沿ったいくつかのエッセンスがわかれば大丈夫。

 

そんな文章を、どなたでもカンタンに書いてほしいなと思い

「顧客の心に響く、お試しセッションやセミナー集客につながる、

告知文(セールスレター)の書き方のコツ」を

ギュッと5つにまとめて、無料メールセミナーにしました。

 

その5つとは・・・。

1、出だしで「そうそう」を引き出そう

2、あなたのクライアントが得られることを、明確な言葉にしよう

3、スラスラ読めちゃう組み立て

4、徹底的に読み手目線のタイトルをつけよう

5、身近な存在に感じる言葉を使おう

 

かなり濃い内容です。

 

1〜5は、書いていく順番どおりになっていますので、

これを読めば、もう迷わずに書けるようになります。とってもシンプルです。

ぜひご覧になって、あなたの未来のお客様と出会ってくださいね。

 

ご登録はこちらから。

 

お客様の声

このとおりにお茶会の告知を書いたところ、すぐ申し込みがあっただけではなく、

遠方で来られないかたから、「メッセージが心に沁みました」というメールまでいただきました。

こんな太っ腹のメルマガ、ありがとうございました。

(リフレクソロジーサロン経営 遠山幸子さま)

 

無料メールセミナーの文章の組み立てどおりに書いてみたら、

全く申し込みがなかった告知サイトから、さっそく申し込みがありました。

文章を変えた翌日、さっそく反応があったので、驚いています。

(講師 Mさま)

 

セミナーをフェイスブックで告知するとき、このとおりに出だしを変えたら、

すぐ3名の申し込みがありました。ありがとうございます。

(コンサルタント Yさま)

 

読んでいて楽しかったです。わかりやすくて、ごちゃごちゃしていないから、

自分にも書けそうって、気になります。

(コーチ Kさま)

 

思わず、そうそうとうなづきました。

こういう観点があるのですね。楽しんで読めました。

(コーチ Oさま)

 

今まで告知文を書いたことはなかったですが、視界が開けた気がした。

(WMさま)

 

明日のセミナーのお知らせのメルマガにさっそく役立ちました。

(講師 MOさま)

 

あなたのセミナーを満員しませんか?ご登録はこちらから


お問い合わせはこちら

プロフィール

プロフィール

魅力を伝えるライティング・ビジネス戦略コンサルタント

熊谷 美雪


外資系企業でプロジェクトコーディネーターとして、多忙なキーパーソンでも一読でOKするメール術を駆使し業務を推進。管理職として悩みも多い日々を過ごす。

40歳を過ぎる頃から会社の仕事に自分の将来を見出せなくなり、紆余曲折の末独立。現在は、ライティングを中心に、コーチングやNLPのスキルも活かしながら、「一人でガンバる女性起業家」「独立したいキャリア女性」のビジネスと人生のステージをアップするコンサルティングを行う。

気持ちを引き出しながらの本質をとらえた的確なアドバイスと、思いを言葉に変えていく文章添削が好評。

推理小説とヨガ、宮古島でボーっとするのが好き。女性はもっと、自由にのびやかに生きようよと、日々活動中。


ネクストステージラボ代表

NPO法人 しごとのみらい 理事

GCS認定プロフェショナルコーチ

米国NLP協会認定

ビジネスマスタープラクティショナー

PAGETOP