こんにちは、熊谷です。

「ブログ、メルマガ、何を書いていいか、わからない。想いはあるんですが、言葉にできないんですよね」と、ご相談を受けることが少なくありません。というか、かなり、多いです。

文章が苦手だから、書けないと思ってらっしゃるのですが、本当の、根本的な理由はそうではありません。

では、なぜ書けないのか?

「誰に」「どうなってほしい」だから「これを伝えたい」ということを、曖昧なままにしているからなのです。迷ったままにしている、、、といったほうがいいかな。

迷ったままにしている理由に、そうすることで、クライアントの幅を狭めてしまうと心配されているかたが、いらっしゃいますが、大丈夫です。

こういう考えが身につくと、1つ1つのメッセージが読み手に悩みや課題に気づいてもらえる、なんどかしようという行動につながるメッセージになります。

そういうメッセージが書けるようになったら、「誰に」の想定を、その時々で変えて発信していけばいいのです。納得でしょ?

誰でもいいようなメッセージは漫然としてしまい、結局、誰も「自分のこと」と思えず、響かないのです。せっかく書いているのに、もったいないですよね。

 

セミナーはまだ敷居が高い、リラックスした場所で、自分の強みってなんなのか、から話してみたい。そうしたら、「誰に」「どうなってほしい」が見えてくるかもしれない。

そんなかたは、ぜひ、こちらにお話をしにきませんか?<<10/11(土)仕事につながる強み再発見お茶会@コンラッド東京ラウンジ>>