こんにちは、熊谷です。

「ホントに20分で、ブログを書いているですか?」

以前、メルマガに20分で書くコツ、という記事を書いて以来、お会いするかたに、たまにこう聞かれることがあります。

「ホントです(^^)」

でも、これ「書いてる時間」です(画像入れたり、リンク貼ったりも入れて)。「何を書こうか、考える時間」は入っていないのです。

どういうことかというと、書くことをいくつかのステップに分けているのです。

 

● 書くステップ。

1.何を書くか考える

2.どういう流れで書くか考える

3. 書く

4. 書き終えたら、タイトルを決める

5.見直す

この3~5が、20分ということです。

1,2は、いつやっているかというと、日常のことしながら、考えているんです。お茶してたり、体を動かした後、など。どんなテーマにしようかな?皆、どんなことに悩んでいるかな、と思い浮かべてみます。

 


● 習慣化させるために

よく、「書く時間を決めて、習慣化する」という手もありますよね。毎朝とか。習慣化することは大切だと思います。でも、無理やりは続きませんよね。


たとえば、毎朝、書くと決めたとして、ノープランで、朝、PCと向き合っても、手が動かない状況では、気が重くなってしまい、習慣化どころではないですよね。

それが、PCと向き合うときは、書くことは決まっていれば、全然違いませんか?

やることを細分化するとスムーズにいくというのは、ブログに限らず、いろんなこと(日頃のお仕事でも)有効な方法なんです。

試してみてくださいね。

 

何をどう書けばいいか自信がないというかたは、

【独立するコーチ・コンサルタント・カウンセラーのためのお客様から信頼されるブログ・メルマガ講座 】で、解決しましょう。残席1名です。