こんにちは、熊谷です。

コーチ、コンサルタントのかたから、よく伺うのは、「ブログは書いてるんです。でも、無料セッションの申し込みもほとんどないし。書くの好きなほうなんだけど、いったい何を書けばいいのか・・・。そんなだから、メルマガも手をつけられなくて」というお悩み。

 

あなたも、こんな状態になってしまっていたら、こう考えてみてください。

「自分は、誰に(どんな人に)、何を得てほしくて(または、どんな気持ちになってほしくて)、書いているか?」

コーチ、コンサルタント、カウンセラーのかたが書くブログ、メルマガには、目的があるはずですよね?そう、

どんな人に、どうなってほしいかの目的です。

その点が曖昧だと、見込み客に、あなたのメッセージは、届かないのです。これ、セオリーとして、クライアント像を絞れといわれるから、言っているのでは、ないんですよ。

相手の心に響くメッセージは、相手のことを思いやらないと書けないから、なのです。

相手を思いやろうとするとき、その相手がぼんやりしていると、気づけることにも気づけないし、思いやるっていっても、どうしても一般的な感じになってしまいますよね。

だからなのです。

自分にとって大切な人として、思い浮かべることができる。

それができれば、あなたのメッセージは自然とお客様に届くようになりますよ。

 

●残席1<<独立するコーチ・コンサルタント・カウンセラーのためのお客様に信頼されるブログ・メルマガ講座>>

●コーチとして、「自分の強み」を知り、方向性を定めたいかたは<<仕事につながるあなたの強み再発見お茶会>>へ。9月満席。10月受付中