こんにちは、熊谷です。

「たとえ話があるので、情景が思い浮かんで、すごいわかりやすいんです」

メルマガを読んでくださっているかたからの、とてもうれしいコメントです。

「読み手が想像しやすい、読み手の日常にある出来事にたとえてみる」。これは、伝えたいことを、わかりやすくお伝えできる、1つの方法です。

コーチやコンサルタント、カウンセラーのかたは、伝えたいことが抽象的ななこともあるので、たとえ話を上手に活用できるといいですよね。

そのたとえ話。読み手の身近なことにたとえることの他、大切なことって、なんだと思いますか?

それは、あなたが伝えたいことの本質がブレないことです。

わかりやすくしようと思って、たとえたものの、なんかちょっと違う・・・。そんなふうの感じたら、「伝えたいことの本質」を、もう一度、考え直してみてくださいね。

コーチやコンサルタント、カウンセラーのかたは、本質を考えるのは、お得意ですよね。