こんにちは、熊谷です。

 

ちょっと前のこと。

突然、毎日休みなく働いてくれていた

mac さんが動かなくなりました。

正確に言うと、PCは立ち上がっているのですが、

他は何を起動させようとしてもダメな状態。

で、まあいろいろありまして(中略)、その日の夜中に動いたのでした。

(macさん、アリガトー!!)

まずはお客様に連絡

 

PCがヤバイかも・・・となって、私がまずしたことは、

その直後に会うお客様に状況を連絡し

お返事が遅れそうなお客様に、1−2日お時間を欲しい旨のお願い。

そして、知り合いのITに詳しい方に相談のメール。

 

それだけやったら、あとは自分の気持ちを

落ち着けようと、いつもセッションで使うラウンジに

早めに行きお茶しつつ、お気に入りのペンとノートでお仕事していました。

 

余裕があったわけではないけど・・・

 

お茶なんかして余裕ですね、とも言われましたが、

PCが今回はなんだか、まずいかも・・・と思った時、

私が考えたのは、

1)PCが順調だったら、この数日でできているはずのこと

2)それができなかった場合の影響

3)今、PCがなくてもできることは何か?

 

ということ。

 

「本来あるべき状態」と

「今の状況(限られた条件)」を整理して

「やるべき行動」を見い出したのでした。

これを冷静にやろうと思ったら

まず、自分が落ち着かないとできないんですよね。

 

ビジネスも同じ

 

これは、仕事全般やライフスタイルで、突発的に何か起きた時も同じですね。

^^^^^^^^^^^^

●どうありたいかが明確に描けている

●そのための条件もわかっている

^^^^^^^^^^^^

この2つがはっきりしていると

自然と、今、何をすればいいのかは、明確になります。

 

そうして大概の場合、それができていないから

すごく頑張っているのに、なんだか成果が出なかったり。

 

ゴールは描けていても、そこまでの道のりや状況が

整理できていないばかりに

毎日忙しくて、ずっと余裕がないとなってしまったり。

 

ということが起きるのです。

 

90分でブレイクスルーなら

 

「あなたにとっての理想(あるべき姿)」「今の状況」を整理して、「今、進むべき最高の道筋」を

90分で見い出しませんか?

(9/19までのお申し込みで特典あり。ですが、残りお2人です)

 

PS、リスク管理も忘れずに

 

落ち着いていますね、と言われましたが

最悪は家に予備のPCはあるので

(動画の編集など容量が大きいものを扱うためのもので

持ち運べるサイズではないですが)

まあ、一時期は、なんとかなるかなと見通しが立ったから。

リスク管理も大事ですよね。