こんにちは、熊谷です。

最近も会社員だったときも、特徴や効果、条件など、シンプルに、わかりやすく、伝えたいときに

私が使う書き方、それは「箇条書き」です。

なんだあ・・・って思いました?。

私も思います。だって、簡単なことですものね。

でも、これがなかなか、「箇条書き」を有効に使っていない方が多いんです。

たとえば、

この○○式コーチングがわかると、「○○したり、△△になったり、また、××が起きることもあります」と書くより

○○式コーチング3つの良いこと
・○○できる
・△△になる
・××が起きる

とあるほうが、一目みて、パッと入ってきませんか?

他にも、

この○○式コーチングは、「○○だったり、△△なとき、××な状況」 におススメします。と書くより

こんなときにおススメ
・○○なとき
・△△なとき
・××なとき

とあるほうが、やっぱり、一発でわかりますよね?(この例のように、語尾がそろってたりすると、リズムもあるし、さらに、すんなり入ってきます)

今度、メルマガ、セールスレターなど書くとき、箇条書きにできそうなところがないか、見直してみてくださいね。

一気にスッキリしたわかりやすいメッセージになりますよ。

【「セミナーで」「無料セッション」で、お客様を集めたいコーチ・コンサルタント・カウンセラー・セラピストのためのセミナー告知作成講座 】
開催します。

今まで参加されたお客様も参考になさってくださいね。