こんにちは、熊谷です。

2014年の6月、私は20数年勤めた会社を退職しました。

そして、7月から独立して仕事を始めたのです。

もう少しで3周年なんですね。

 

3周年にどんな恩返しをしようかな、というのは、まだ考え中なのですが・・・。

仕事を始めたばかりの時は、今の状態どころか、

1年後の状態すら描けていなかったように思います。

 

 

そりゃそうです。

やったことないことだらけだったのですから;;

いきなり遠方や海外の方からのお申し込みに驚きつつ、

やっていけるかも・・となんて思ったのも束の間、

その後、なかなか継続のご契約が頂けず、何がいけないのーーー?と試行錯誤。

山あり谷ありでした。

 

うまく行かないとき、一番つらいのは

 

うまくいかないときにつらいのは、

「何が良くないのか、わからない」

ことだと思いませんか?

 

ネットで検索したりセミナーなどに行けば

ノウハウややり方、やればいいことを知ることはできます。

 

でも、「何が良くないのか?」がわからないままだと、

それが今の自分に合っているのか?

本当にそれでうまくいくのか?

疑心暗鬼なまま。

 

だから何となく集中できないし、ちょっとやって効果がないと

やっぱり違うかも・・・と思ったり。

そういう試行錯誤も経験にはなる、と今なら思えますが、

まさにその渦中にいるときは、そんな気持ちにはなれませんよね。

 

それに、やっぱり時間もお金も貴重です。

失敗は糧になると言われてもできれば失敗したくないって

誰でも思います、正直。

 

本当の原因ってなんだろう?

さて、では「うまく行かないときに何が本当の原因なのか?」は

どうやったらわかるのでしょう?

 

あなたも感じているとおり客観的に自分を見るのは、かなり難しいもの。

重症にならないうちにセルフチェックをするとしたら、

「本当にそれが原因なの?」と繰り返し自分に問いかけてみてください。
大事なのは、そこでと止めずに

原因が浮かんだらさらに「本当にそれが原因?」と自分に問いかけてみるのです。

 

たとえば、
^^^^^^^^^

バックエンド(主力商品)のお客様が少ないとき

^^^^^^^^^

実は考えられる理由は、たくさんあります。

 

最初に浮かぶのは
^^^^^^^^^

フロントセミナーからバックエンドへの成約率が低い

^^^^^^^^^

ということかもしれません。
ですが、

「本当にそれが原因?」と問いかけていくと
^^^^^^^^^

商品に魅力がないかも?

^^^^^^^^^
ということが浮かんできて、さらに問いかけると

 
^^^^^^^^^

フロントセミナー(フロント商品)に

来ている人は、バックエンドに来る人とは違うかも?

^^^^^^^^^

と思えてきたり。

 

それならフロントセミナーを変えることが先かもしれません。

 

原因は1つではないことがほとんどですが、

まず根っこのところから現状打破して、

そして必要なノウハウを身につけていくと、ドミノ倒しのように好転していきます。

 

私はといえば、行き詰まった時は、あーでもない、こーでもない、

振り返りをして、それならこんな手はどうだろう?

というところまで考えてから

その時お世話になっている師匠にどう思いますか?

と相談していました。

 

まずは、自分で考えてから、自分の先を行くプロに相談する。

という感じですね。

さて、あなたは誰に相談しますか?

現状を打破して未来への一歩を踏み出すなら、こちらでもいい時間を過ごせますよ。