こんにちは、熊谷です。

昨日は、セミナーでした。皆さん、本当に熱心で、私もとても充実していました。

今回、初の試み、皆さんが持ち寄った記事へのフィードバック、グループコンサルティングを行いました。

ただ、前半のセミナーが予想以上に盛り上がり、コンサルティングの時間が短めになってしまい・・・^^;)

セミナー後、ご希望されるかたには、ファイルを送っていただければ、追加のコメントする旨、ご連絡したところ、さっそくお送りいただいており、楽しく拝見しています。

さて、今回に限らず、ブログを書いているコーチ・コンサルタントのかたから伺うのは、「一生懸命書いているのに反応がない、、、」という言葉。

皆さん、本当に一生懸命書いてらっしゃいます。

「これ(ご自身が変われた考え方など)が伝われば、自分のように悩んだ人も、幸せになれるのに・・・」と思ってらっしゃるのが、よくわかります。

でも、その思いが強すぎるあまり、それがいかに大切かを伝えることに重きをおいてしまいがちなのです。

それがいかに大切かを伝える前に必要なこと、それは、「相手に寄り添うこと」。

寄り添うことで、「この人なら、わかってくれる」と思ってもらう。そう思ってもらったとき、

初めて、あなたの言葉は本当の意味で、相手に伝わります。

まず、寄り添うことから、始めてみましょう。

寄り添うのはセールスレターも同じです。【8/31 お客様を集めたいコーチ・コンサルタントのための”行ってみよう”と思われるセミナー告知作成講座】開催です。