こんにちは、熊谷です。

つい最近、こんなことを聞かれました。

「告知って何回繰り返してもいいんですか?

何回もすると、嫌がられますよね?」

 

思えば、この質問よく聞かれます。

 

あなたはどう思いますか?

 

告知、それも全く同じ告知が続けば、イヤがられるというより、スルーされます。

 

あなたもそうではないですか?

 

「あっ、また同じ」と思えば

イヤというより、あまり何も考えずスルーする感じ。

 

これ、「自分には関係ない」と思うからですね。

 

 

 

では、ここで、根本的なことを思い出してみましょう。

 

ビジネスの発信は、

・読者のためになったり

・読者の気持ちがラクになったり

・読者が楽しめたりするもの、

が、いいわけですよね。

 

それなら、告知したいイベントに

関連するテーマで、そういった記事を書けばいいわけです。

 

そして、その最後にそのイベントへのリンクを貼ってご紹介します。

 

たとえば、美姿勢ウォーキングのセミナーなら

(私が勝手に思いついただけです、これ)

 

・美しい姿勢って?

・モテる女性の歩きかた

・肩こりを解消する歩き方

・猫脊をラクに解消するには?

 

といったテーマで記事を書いて

その最後に、イベントへご案内のリンクを貼る。

 

こうすれば、そのテーマに興味があるかたは、読んでもらえますよね。

読んだ方にも喜んでもらえます。

 

1回、2回告知して、満員にならないからと、弱気になることはないですよ。

 

そもそも読んでいないかたも、たくさんいるものです。

絶対にお客様のためになる!

と思うイベントなら、読んでいただける工夫をして、何度も告知しましょう。