こんにちは、熊谷です。

「アドバイスのとおり、ちょっとだけ書き方変えたら、

いきなりセミナーのお申し込みがありました!」

 

こんなメッセージがチャットワーク

(クライアントさんとのやりとりはチャットワークという便利なツールを使っています)

に入ってきました。

そんな日はとっても嬉しいですね。

 

 

書き方で工夫するところは、たくさんあります。

文章は奥が深いですから。

そんなたくさんある中でまず簡単に変えられるのが

「出だし」

出だしで、その先を興味を持って、読むかどうかが決まります。

 

あなたも出だしで興味がわくと、その先を読みたくなりませんか?

実は、冒頭のクライアントさんも、「出だし」を工夫したら、お申し込みが来たんです。

 

そんな興味がわく思わず引き込まれる出だしの1つが、

^^^^^^^^^^^^^
お客様が思わず口にしていそうな言葉をそのまま書く

^^^^^^^^^^^^^

というもの。

 

何かに悩んでいたり、何かを望んでいて

思わず口にしていそうなこと

心に思っていること、そんな言葉をそのまま書いてみましょう。

 

例えば、ダイエットしたいと思っているとき

「こんにちは、今日はオススメのダイエット方法のお知らせです」

 

と始まるのと

「あー、また食べちゃった。明日のお昼を、ちょっと減らせばいいよね。

でも、何で続かないのかなあ。

美味しく食べながら、痩せられる方法があったらいいのに」

 

と始まっているのと、どちらが思わず読んでしまいますか?

やっぱり会話の言葉の方が、自然に読んでしまいますよね。

 

実は、これを書けるということは

「お客様のことをよくわかっている」ということ。

わかっていないと、浮かばないですからね^^

 

それを文章にすることで

お客様は、あなたが「私のこと、よくわかっているなー」と思えるので、

お申し込みにつながるんですね。

 

^^^^^^^^^^^^^^

お客様が思わず呟いていそうな言葉

心で思っている言葉を、出だしに書いてみる。

^^^^^^^^^^^^^

これ、「今すぐできる」ことですよね。

ぜひ、やってみてください。

 

PS、実際にやらないと現実は何も変わりません!

自分一人で考えるより、私と一緒に考えてやってみたい!

という方は、こちらで会いに来てくださいね。

<セミナー情報>
4/10(月)大阪 「スラスラ書けてサクサク集まる!あなたがブレイクする文章セミナー」
3月の名古屋、東京は満席です。4月の大阪もお早めの申し込みがオススメです)