こんにちは、熊谷です。

あなたは「フロントセミナー」をやっていますか?

そしてその「フロントセミナー」は、うまくいっていますか?

「フロント」セミナーというのは、その先のバックエンド(主力商品)につなげるためのセミナー。

なので、うまくいくというのは、

その先の商品につながっているか?ということ。

実際に、セミナーは「大満足です」と大好評だったけど、

次につながらなくてがっくり・・・と悩んでいる方も多いんですよね。

^^^^^^^^^^^^^

セミナーで満足してもらえないと

信頼関係は築けない。

でも、満足させてしまうと

次につながらないのでは・・・。

^^^^^^^^^^^^^

というジレンマ。

実際にやってみて

「フロントセミナーは好評なのに、その先の主力商品への契約につながらない」

という方も多いんです。

 

魅力あるフロントセミナーの3つのヒント

では、フロントセミナーはどんなふうに作ればいいのでしょう?

ここでは、フロントセミナーを考える時の3つのヒントをお伝えします。

 

1)フロントセミナーは、主力商品を作ってから作りましょう。

意外と多いのが、フロントセミナーを先に作ってしまい、

セミナーに来た方は、主力商品にあまり興味がない方で

うまくつながらなかったいうもの。

主力商品につなげるためのものですから、そちらを先に作りましょう。

そうすれば主力商品に興味がある方に来ていただくことができます。

2)お客様にとって何をしてくれるのかが、シンプルにわかりやすいテーマにしましょう。

提供する側は、その分野について詳しいので、ついつい、いろいろ盛り込んでしまいがち。

しかし、お客様はそのことについて詳しくないので、

パッと聞いて何をしてくれるかが、わかるくらいのシンプルさが大切です。

「2〜3時間で、どんな価値を持ち帰れるのか?」ですね。

また、こうしてテーマを絞ることで、

主力商品でお伝えする内容に及んでしまうことはなくなるので、出し惜しみなく話せます。

 

3)満足させつつ、必要なことに気づいてもらいましょう

 

そして、お客様の願望の実現には、まだ足りないこと必要なステップがあることに気づいてもらうのです。

お客様は参加している時、

今、自分が課題だと思っていることさえクリアできれば、

すべてうまくいくと思っていますが、実際は違いますよね。

ですので、セミナーの内容には満足していただきつつ、「次に必要なこと」を意識していただきましょう。

(例えば、「大人の女性ための食生活改善セミナー」の場合、

セミナーでは「食生活が今後の人生や健康に、どんな影響を与えるか」を

知ってもらう。ここは出し惜しみせずにお伝えします。

そして、食生活の変えるためには一人では難しく

「専門家のアドバイスが必要」なことに気づいてもらう。

そうすることで、個別のサービスにつなげていくのです)

 

一番大切なこと

3つのヒントを挙げましたが、

次につなげるために一番大切なことは

「信頼関係を築くこと」であることに違いはないです。

それが大前提ですね。

その上で、

「その先に必要なこと・今、足りないこと」や、

それらの「重要性」に気付いてもらいましょう。

 

<これで完璧!集まるフロントセミナー&告知文の書き方>

1月末までのお申し込みは早割ありです^^

残席1名ですので、お早めに。

お申込みはこちらから!!

(遠方の方は、別日に個別でスカイプで行います)

よく読まれている記事:女性起業家のためのファンが増える、売り上げも上がるブログの書き方