こんにちは、魅力を言葉で伝えるライティングコンサルタント 熊谷美雪です。

「ブログとメルマガ、両方やらないとダメですか?」

「ブログとメルマガって、同じことを書いてはいけないの?」

起業準備中の人だけではなく、

起業している人でも、

ブログとメルマガを両方やることに迷ってしまう方は少なくないようです。

両方をうまく使いこなして、集客の導線を作っていきましょう。

 

 

ブログの特徴

知ってもらう

まずは、あなたを知ってもらう。全てはそこから始まります。

あなたが、どんな人がどうなるために、何をしてもらう人なのかを

知ってもらいましょう。

そのために、まずはお客様に役立つこと。喜んでもらえること。ホッとすること。何だか楽しめること。

お客様が悩んでいる時、それをどんな言葉で検索しているのか?

検索した結果、どんなことが書かれていたら、喜んでもらえるか?

まずは、そんなことを意識して書いてみましょう。

もちろん、あなたのちょっとしたドジ話や

あなたの価値観が伝わるようなことも時折入れていくといいです。

カタくなりすぎないように、目の前の一人に話しかけるようなイメージです。

 

見込み客を獲得する

せっかく見つけてもらったら、そのまままたどこかに行ってしまったら残念ですよね。

そこで、大切なのは、メールアドレスを獲得すること。

そうメルマガを登録してもらうことです。

そのためにステップメール(無料メール講座)があると

とても強いですね。

(注:ステップメールについての詳細はこちらをご覧ください)

 

コンテンツを蓄積できる

知ってもらう、それならフェイスブックの方がいいんじゃない?

と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

はい、もちろんフェイスブックも大事です。

とはいえ、フェイスブックの投稿は流れてしまいます。

ブログであれば、投稿がずっと残り履歴で見れますよね。

興味があって見つけてくれた方は、その記事を読むことができますので、

そこがフェイスブックにはない長所です。

フェイスブック、ブログ、どちらか、ではなく

フェイスブックからブログに誘導するようにしていくのがいいですね。

 

メルマガの特徴

読んでほしいタイミングで読んでもらえる

ブログは更新したタイミングで記事を読んでくれるとは限りません。

読むタイミングは読者任せになってしまいます。

何かのお知らせをしても、読者が読んだ時は、もう期日が過ぎていた・・・。

何てことも起きます。

メルマガは、こちらから送りますので、

読んでほしいタイミングで読んでもらえる可能性が高いのです。

 

信頼残高を積みながら、距離感を縮める

ブログを見てあなたやあなたのサービスに興味を持ったかたが、

メルマガに登録してくれていますので、

ブログよりも、もう少し深い内容を書くことができます。

より興味がありそうなことを、あなたが読んでほしいタイミングで読んでもらえることで

あなたとの距離を縮め、信頼感を増すことができます。

 

 

集客する

あなたに興味があるかたが読んでいるメディアで

信頼関係を築いていきますので、集客しやすくなります。

・役立つこと

・あなたの価値観が伝わること

・お客様の声

・あなたの近況

などを送りつつ、セミナーやイベントがある時はその告知をして集客できます。

ブログでも集客はできますが、信頼関係ができているメルマガの方が

格段に集まりやすいです。

また、送る順番に読んでくれていると思うので、

募集スタートの前に少しずつ関連のある投稿をし、

そのセミナーやイベントに関わることに徐々に関心を持ってもらえるような

方向付けもできます。

 

書き分けかたまとめ

結論を言ってしまうと、ブログとメルマガ、絶対に書き分けないといけない、ということはないです。

・全く同じ記事を書いているケースも

・メルマガでは、出だしの興味を引くことだけ書いて、全文が掲載されているブログへのリンクがはってあるケース

もあります。

それで見込み客が集まるベースができている方はいいと思います。

ただ、まだ見込み客があまりいない時期では、全く同じにはしないで、

メルマガとブログ、本質的には同じでありつつ、

メルマガの方は少し濃いこと、内容を深めたことを書いていくことで

メルマガ登録してよかった!と思っていただくといいと思いますよ。