こんにちは、あなたの魅力を言葉で伝えるライティングコンサルタント 熊谷美雪です。

一過性ではなく、突発的に売れるのではなく、その他大勢に埋もれるのではなく、

着実に積み上げて、長く続けられる、誰かのためになる本物の仕事をする起業家になりたい。

起業スタイルはいろいろある中で、こんなふうに考える骨太(?)の女性もいると思います。

 

img_2418

 

まずはSNSで集客して、お客様に来てもらって経験を積んで・・・。

お茶会に行ったり、交流会に行ったり。

ブログ更新する。

そんなことをしているうちに、ある程度お客様に来ていただけるようになるかもしれません。

肝心なのはその後ですね。

 

どこで利益を上げるのか?

ビジネスですから、利益がでないと成り立たないですよね。

単価の低いお試し的なメニューは利益を出すためのものではありません。

(そこで利益を上げようとすると、会場代を妙にケチってしまって

イメージを損ねてしまったり

提供する内容が中途半端になったりしてしまいがち)

そのあとに続き利益が上がるそれ相応の価格のメニュー(高額の商品)が必要です。

 

成約したい件数は?

主力のメニューが決まっていたら、次はそれを何件とりたいのか?

1ヶ月3件なのか?

3ヶ月で6件なのか?

最初はきっちり決められなくても、目安でいいので想定してみましょう。

 

そして、自分の成約率を考えてみましょう。

例えば、セミナーに5人きたら何人成約できるのか?

その確率を考えると、セミナーを何回やればいいのか?

何人と面談すればいいのか?という目安も出てきます。

その目安ができれば、その人数を集客するために記事も何回くらい書けばいいのか?も

なんとなく見えてきます。

(こんなにしっかり決めなくてもいいですが、目安を立てる感覚が付いていれば

行動もやたらに頑張る、という感じではなくなるので、動きやすくなるはず)

 

PDCAで弱点を見つけよう

会社で働いた方は何度も聞いたことがあるかもしれない「PDCA」

P=PLAN(計画する)

D=DO(実行する)

C=Check(評価する)

A=ACTION(改善する)

これは個人の起業家でも有効です。

個人の起業家、特に女性でやっている人は多くないと思うので、

これができる人は確実に伸びますよ。

「計画して、実行して、その結果を振り返り、よくなかったところを改善する」

 

集客は想定どおりできているのに、売り上げが悪かったら、成約率を伸ばせばいいかな?

成約も悪くないけど、忙しいだけで利益が出ていないなら、単価が低いのかな?無駄が多いのかな?

 

と、忙しい女性起業家にとって、今、自分がどこに力を入れればいいのかが明確になるのは、

すごいことだと思いませんか?

 

ビジネスを長く続けていくには、瞬発的に売れる力だけにとらわれすぎず、

状況を分析する力、必要なことを判断する力、柔軟な行動力をつけることが

あなたを本物の愛され続ける起業家にしてくれますよ。