こんにちは、熊谷です。

やりたいことを仕事にする、起業ブームが続いています。

今は、会社員だけど、いずれ独立したい。

まだ、副業だけど、いずれ本業にしたい。

いつかは夫と別れて自分で稼げるようになりたい。

こう思って何年もズルズルしている人、こういう活動をしていること自体忙しくてつらい人、という方も、ぶっちゃけいると思います。

そんな人はね、今一度、「なぜそれをしたいのか?」と考えてみるといいです。

 

woman-570883_640

 

正直突き詰めて考えると、

・なんだかんだ言って、今の仕事を手放す勇気はないな、、、、

・休暇にそれなりにリフレッシュできれば、今の状態でもいいかな、、、

と思うなら、考え直してもいいかもしれません。

 

というのは、そんな状態で、

いずれ起業と思って、いろいろ活動していると

手段が目的に変わってしまいます。

その目的が叶わないことで、

必要のない挫折感を持ってしまいかねないんですね。

その挫折を感じて欲しくないんですよね。

 

やりたいことを仕事にする、

というのは試練ではないですが、

人からお金をいただく、

それも十分生活できるレベルになるまで

というのは、やはりそれなりの行動量は必要で

容易ではないです。

 

うまくいって売れても、うまくいかないときもある。

そんなときも自分で考えて決めていくわけです。

(もちろん、たいていの人は、自分がどんなに売れても

常にコンサルタントはつけていると思うので、

アドバイスはもらえますが

アイディアを考えたり、決めるのは自分です)

そのために、様々な勉強をしブラッシュアップも重ねたりしていきます。

そして常に先を考えます。

自由ですが、負うものも多いってことです。

 

あまりこういったことって言われないので、

今日はあえて書いてみました。

 

あなたはどんなふうに思ったでしょうか?

 

 

お客様の声

お問い合わせ

個人メニュー一覧