こんにちは、熊谷です。

今月1/16のセミナー、実はメルマガで2回告知しただけで、定員(6名)となりました。

1ヶ月前に定員というのは、誰にとっても、気がラクですよね。

0117

 

どんなに内容の充実したセミナーができても、来ていただけないことには

どうにもなりませんよね。

集客のために、告知文、告知のタイミング、日程、場所、料金、

といろいろありますが、

意外と大切なのが「タイトル」です。
タイトルを見たお客様が、「魅力的」と思うか?

もっと、カンタンに言うと、

「これは、自分のためのセミナー、行かなくちゃ!」

と思えるか?

ということなのです。

 

今回の私のセミナーのタイトルは

「スイスイ書けてサクサク集まる!あなたがブレイクする文章セミナー」

です。

なんだか、感覚的に、書けて仕事がうまくいっている様子が浮かぶような

タイトルをつけたつもりです。

 

以前の例では

「顔出しできない副業コーチ・コンサルタントのための

文章で作る集客の仕組み講座」

「セミナーにお客様が集まる!あなたテッパンの告知講座」

というのもありました。

いかがですか?

自分の課題はそこではないなという方には、ピンとこないかもしれません。

でも、自分の悩みにピタっときたくると、

「あー、これは行ってみたい!」と思っていただけるものです。

 

あなたも自分のセミナーが

「お客様にとってどんな価値があるのか?」を

「お客様が今、何を望んでいるか?」

と考えて、そのお客様の言葉に置き換えてみる。

こんなことから考えてみてください。

きっとあなたのタイトルが魅力的に変わってきますよ。
お客様の声
お問い合わせ
個人メニュー一覧