こんにちは、熊谷です。

「あなたの魅力や売り」は何ですか?

こう聞かれると、困ってしまう・・・という方、多いですよね。

マーケティングの勉強をして、自分独自の売りを作りあげて

もう持っている方もいるかもしれませんが、

それでも、考え込んでしまったり。自信がなかったり。

roses-142876_640

 

 

なぜ、魅力と言われて考え込んでしまうのか


それはきっと、「他の人と比べて、優位なことを上げようとする」からかもしれません。

もちろん、差別化は大切。

でも、あなたにとっては、ごく普通になっていることの中に、

お客様にとって、「それ、すごい。いいな」と思うことは、たくさんあるのです


たとえば化粧品メーカーのCMで、

化粧品を作る機械などを、毎日丁寧に洗浄しているシーンが流れますよね。


同じ業界や業界は違っていての食品などの工場のかたが見れば

「丁寧に洗浄するのは当たり前だけどな。売りになるかな」と思うかもしれません。

でも、それを知らない一般のかたは、

「へー、すごいな。あんなに丁寧にやっているなら安心だな」と思うのです。


(注:わかりやすい例としてあげたもので、他意はないです)

 

あなたが誠意ある仕事をするために、ごく普通にやっていること

あまりに当たり前になっていることは、なかなか気づきにくいので、

自分が仕事でやっていること、一度振り返ってみるといいです。

(細かいプロセスや配慮なども)

そうして見直してみると、これを知らせたら、

「自分の仕事に対する価値観が伝わるかも」

とか「自分自身や自分のスキルに対する信頼が深まるな」

ということが、きっとあるはずなのです。


たとえば、

・お一人お一人を大切にしたいので、1日のセッションはX回までにしている。

・お会いする前に、そのかたのサイトやプロフィールを全てチェックしている。

・XXのスキルを常にアップさせるために、毎月●●に参加している。

・自社で製造、販売全てを行っている(他社が製造しているものを、そのまま販売しているのではない)

・セミナーの際は、常に1時間前に会場近辺に着いているようにしている。

など。

お客様にとって魅力に思えることは、特別なことばかりではなく、あなたにとって当たり前の中にも、たくさんあります。

ぜひ、考えてみてくださいね。


 

お客様の声
お問い合わせ
個人メニュー一覧