こんにちは、熊谷です。

一生懸命書いたセールスレター(セミナーなどの告知文、メニューの案内、販売記事)

意外と見落とされがちな大切な要素があります。

tick-642162_640

 

 

それは

『NO(躊躇する)の理由をなくす努力』

です。

 

100%納得すれば、必ず買いますか?

たとえば、ダイエットのサプリメント。

3ヶ月飲んで痩せた人の例がどんどん出てきて、

成分も安全そうだし

価格もそんな高くない。

自分も痩せないと思っている。

 

となっても必ず買うか、っていうと

そうでもないですよね。

あなたにも心あたりないですか?

 

躊躇する理由がある

特にダメなところがあるわけではないけど、買わない。

そんなとき、そこには躊躇している理由がります。

たとえば

・これまでも似たようなものを試したけど、うまくいかなかった

・自分に合わなかったら無駄になる

とか。

 

理由が予測できたら

理由が予測できたら、それを解消することを伝えましょう。

先の理由なら

・これまで同じような商品で効果が出なかったかもしれませんが

この商品は、XXXが違います。

とか

・サンプルをおつけしますので、最初はサンプルでお試しください。

合わなかった場合は、本体をそのままご返品いただけます。

とか。

理由によっては(自分には高すぎる、とか)

解消できないものもありますが、

(なので、前半で「努力」って書いたのですが)、

言えることは言って、不安をなくせるようにしましょう。

 

そういったことを考えることは、お客様への思いやりにも

通じるかなと思います。