こんにちは、ライティングコーチの熊谷です。

コーチ、コンサルタントなどの個人事業主のかたには、

「そんなことをしてくれる人がいたなんて、知りませんでした!」

言われるようなサービスを提供しているかたも少なくないですよね。

happiness-824419_640

知らないと探さない

 

必要とされている。でも、お客様の方が、そんなサービスがあることを知らないと、探さないです。

たとえば、「仕事が忙しい。とはいっても、充実しているわけじゃない。

自分の人生を生きていると思えない、なんだかモヤモヤしている」人が、

「このモヤモヤをスッキリさせて、自信をもってこの先に進みたい!」と思っていても、

そういう話を聞いてくれて、自分の方向性を見出してくれる人がいるって

知らなければ、探さないですよね。

 

そんなときでも、検索されることはできます。


といっても、あきらめないでも大丈夫。

そういうときは、その人は、

「自分の悩みや不満を解決するために、どんなことを検索しているか?」って、

考えてみてください。

 

仕事が忙しすぎるなら、スケジュール管理とか時短、とか見ているかもしれません。

忙しすぎてイヤになっているなら、

天職について考えたり、自分の強みを見つけようとしているかもしれないですね。

あなたが描くお客様が、「悩みを解決しようとして調べそうなこと」を、

ブログのテーマの中に加えていったり、記事に書いたり、とすることで、

あなたのブログにたどりつく可能性があります。

 

私の場合も、「コーチがコーチやコンサルタントのための

ライティングを教えてくれるなんて、そんな人いるんですね。

あーでも、知ってよかったあ!」

といわれることが多いです。

 

ということは、そういうサービスを探して、

検索する人はそんなに多くないってことなんですよ。

 

でも、「文章が苦手」とか、「ブログやメルマガ書けない」

「告知文が書けない」「ブログから集客できない」を

なんとかしたいと思っているかたが、

それに関連したことを調べて検索した結果、私にたどりついてきています。

 

あなたも、自分のサービスそのものが、「一般的にはあまりなじみがないなあ、

最初から、それで探さないんだよね」って思ったら、

では、想定するお客様は、代わりに何を検索してる?って考えてみてください。

 

そういうのちょっと難しいなあって思ったら、お気軽にご相談ください