こんにちは、ライティングコーチ熊谷です。

お客さまにきていただくために、効果的なのは、「お客様の声」や「実績」ですよね。

でも、始めたばかりのときは、この「お客様の声」や「実績」がなくて、

書けないのが悩みだったりします。

もちろん、どんな人でも、そういう時期はあります。

そんなときでも、書けることってあるんです。

 

office-336368_640

「お客様の声」は・・・

・無料モニターや体験セッションで感想をいただき、それらを載せる。

(感想の紹介を公開するときは、必ずあらかじめお客様に了解を取りましょう。
イニシャルや匿名、実名など、どれならOKかも聞いてくださいね)

・自分の体験を載せる

自分の体験を正直に載せましょう。事実なので、説得力がありますよ。

 

「実績」は・・・

・あなたの実績ではなく、あなたが伝えようとすること(知識やノウハウ)や、

提供しようとしていること(メソッド等)の、実績を載せる。

(たとえば、コーチングなら、コーチングがどこで生まれ、どんな国やどんなシーンで使われ、
どういった効果をあげているか、といった、コーチングそのものの実績を載せます)

・何かの鑑定やコンサルティンをするお仕事なら、有名人などを例にとって、

自分の鑑定や判断した結果を載せる。

たとえば、鑑定なら、スポーツ選手のXXXさんは今年△△な運勢だから、

こういう結果がでていますね。とか。

カラーコンサルティングなら、女優のXXXさんは、△△系の色が似合う。

なので、この感じはとてもお似合いなんですねと画像とともに載せたり。

 

数人でも体験セッションやモニターを実施できれば、

書けることは一気に増えていきますから、大丈夫です。

いつの間にか「お客様の声」のアップが追いつかない・・・、という

うれしい悲鳴を上げるようになると思いますよ。

 

1周年感謝のおトクなイタリアンランチ会は、こちら