ライティングコーチ 熊谷です。

コーチやコンサルタント、カウンセラーのかたにとって

サイトやブログからの集客は生命線とも言えますよね。

そのサイトやブログのタイトル、どうやってつけましたか?

macbook-577758_640

 

なんとなく? 検索ワードを気にして? 自分が好きな言葉?

要素はいろいろありますよね。

 

タイトルとして大切なこと


大切なのは、パッと見て、「あっ、これ私のため!」と思えるタイトルか?ということ

 

せっかくサイトを見つけてもらっても、見た瞬間にそう思えないと、

また他のサイトにいってしまいます。

それって残念ですよね。

自分のサイトに興味をもって、記事を読んでもらうためには

「自分の言いたいこと」ではなく、

「お客様が求めていること(かなえたいこと)や期待すること」

が伝わるようにしましょう。

 

たとえば、どんなふうに?

たとえば、あなたのビジネスの核が「自己肯定感」で

あなたのサービスを受けることで「自己肯定感が高まる」なら、

「自己肯定感を高めます」というのではなくて、

「自己肯定感が高まったら、どうなるか?」を、書いてください。

 

自己肯定感が高まるとかなえられそうなことは、どんなことでしょう?

「今のままの自分を好きになる。

やりたいことが自然にできるあなたになる」

とか。

読者の状況を考えてみると


読者のかたは悩んでいるとき、自分は自己肯定感が低いからだ、とは

たぶん気づいていないですよね。

「自信がない、言いたいことが言えない、

人にどう思われてるか気になる、そんな自分がイヤ」

と思っていたりします。

 

そんなふうに悩んでいる人が、どうなりたいって思っているか、

どんなことを言ってあげれば、自分に期待してくれるか、

と考えてみるといいですね。
最初は難しいと思います。でもね、まずは、そこを頑張って考え抜いてみる、

その上で、検索ワード考慮すると、選ばれるサイト・ブログになります。

これ、一人でやるのは、かなり大変です。
自分では気づけないことがたくさんあるので。遠回りしないで、一緒に頑張ってみませんか?

 

お客様の声
お問い合わせ
個人メニュー一覧