こんにちは、熊谷です。

コーチの資格を取って、なかなかクライアントさんがとれないと、

「自分はまだコーチとして、未熟なんだ・・」と思って、

さらに、いろんな分野の勉強をされているかた、
たくさんいらっしゃいます。

勉強することは、ホントに良いことだと思います。

でも、たくさん勉強して、スキルを磨いても、

クライアントさんがやってくるわけではないんですね。

やる気
たとえば、ものすごくいいビジネスバッグがあります。

軽いし、持ちやすいし、丈夫。値段も安い。

なのに、売れないんです。

なぜか?

そのお店、お店の場所も宣伝していないし、

そのビジネスバックを使いそうな人に

そういうバッグがあることも知らせていない。

そのバッグなら肩が凝らないから快適とか、なんでそんなに良いものなのに高くないのか、など

全然伝えていないんです。
でも、「良いもの」なら売れるはずって思っている職人さんは、

売れないから、もっと良いものを作ろう、もっと良いものを作ろう、としています。

売れないから、値段を上げることもせずに。

職人さんに何か言ってあげたくなりましたか?

そう、質も大事だけど、きちんとお客様に伝えようよって。

 

コーチやコンサルタント、カウンセラーのかたも同じですよね。

あなたのスキルは、悩んでいる人の力になれるんです。

あなたという人を知ってもらい、この人にお願いしたいな、

と思われる仕組み、もちましょうね。

こちらでお伝えしています。

残席2【3/28(土)お願いされるコーチ・コンサルタントになる。文章で作る集客の仕組み講座】
会社員をやりながら手堅く独立準備をするなら、こちらへ(3月末でモニター価格終了!)