こんにちは、熊谷です。

「ブログがうまく書けなくて、もう何ヶ月も書いてないんです」と悩んでらっしゃる

コーチ・コンサルタントのかた、とっても多いんです。

 

ですが、コーチやコンサルタントのかたは、

ライターさんや小説家さんではないので、「うまい」 文章でなくていいんです。

かっこよくいう必要もないし、凝った言い回しもいらないのです。

10歳の子が、スッと飲み込めちゃうような文章。

基本は、10歳の子でもすぐわかる文章。

それでお客様の心に響く文章は書けるんですね。

ベースになるのは、

(あなたの想定している)お客様が

「何に悩み、何をかなえたいのか?」「自分は何ができるのか?」

これらを、いつ、誰に聞かれても、

なたが、スッと答えられるくらいになっていること。

そこから始めてくださいね。

 

スッと答えられるようになったら

ベースがしっかり固まったら、

「お客様は、どんな気持ちでこれを読むかな?」

「これを読んで、どんな気持ちになってほしいかな?」

を考えて書いてみてくださいね。

それが自然にできるようになると、

読んでいる人(=あなたが想定しているお客様)にとって

「なんか好きだな」「なんかいいな」って思える文章になってきますよ。