こんばんは、熊谷です。

先週の土曜、知人のTVディレクター佐藤安南さんの動画コンサルティングに参加してきました。

安南さん、名だたる有名番組を担当するプロのTVディレクターをやりつつ、

個人事業主の動画撮影や、動画についてのコンサルティングもされています。

来年、とっても信頼し尊敬している岐阜のコーチのかたと、オンライン動画塾的なものを考えておりまして、その練習のために、自己紹介動画を作り、アドバイスをいただきました。

 

ほんとに練習のために初めてとったものなので、プロに見せるのは恥ずかしい限りでしたが、

いくつかお褒めの言葉もありました。

その一つが、「構成力」でした。

伝えたいことを、どういった順番でいえば、わかりやすく、印象に残るのか、

といったことを考えて、話の流れを組み立てたところ、その点をほめていただけたのです。

 

もうお気づきだと思いますが、この「話を組み立てる」というのは、文章を書くとき、

欠かせないものですよね。

わかりやすい、思わず会いたくなる、もっと聞きたくなる、お願いしたくなる話の流れ、

文章で作れるようになれば、自然と動画も、魅力的になるのですよね。

伝わり、心に響く、文章の組み立て方もこちらで、わかります。