こんにちは、熊谷です。

コーチ、コンサルタントの皆さん、ブログやメルマガ、書いていますか?

皆さんがブログやメルマガを書くのは、お客様に自分や自分のサービスを知ってほしい、
そして、セッションにきてほしい、サービスを利用してほしい、という目的がありますよね。

お客様がどんどん集まっているコーチやコンサルタントのかたのブログやメルマガって、
見たことありますか?(ありますよね^^;)。

どんな印象をもったでしょうか?

「立派なこと書いているなあ」というより、

「なんだか、スッーと読めちゃった」「とってもシンプルだった」という

印象のほうが、強くなかったですか?

 

セミナーやサービスのお知らせは、かなりしっかり書きこみますから、

読み応えがあると思いますが、普段の記事は、スラッと読めるものがほとんどですよね。

なぜ、そんなに読みやすいかというと、

・日常の会話で使う言葉で
・1つ1つは短めの文章で
・読み手がその情景を思い浮かべられる

ように書いてあるからなんです。

そして、これができるのは、

徹底的に読み手目線で考えて書いているからなんです。

読み手(見込み客)が「今、何に悩んでいるのか?」

「どんなとき、その悩みを思い出すのか?」「どうなりたいのか?」

これを常に意識して、きちんと捉えることができているからなんですよね。

 

だから、売れてるんだよね、ということなのです^^)。

「今、何に悩んでいるのか?」「どんなとき、その悩みを思い出すのか?」

「どうなりたいのか?」って、難しいなあ・・と思ったら、こちら。

あなたのステージにあわせて、お話をうかがいます。まずは、無料相談から。