こんにちは、熊谷です。

コーチ・コンサルタントのかたから、「メルマガ読者が、なかなか増えなくて・・・」と
ご相談いただくことがあります。

そんなときは、3つのポイントをもとに、アドバイスしています。

「紹介文」「誘導」「テーマ」です。

今日は、そのうちの1つ、「紹介文」についてお話ししますね。
(残り2つも、追って順番に書いていきますね)

皆さん、意外と、簡単に済ませてしまっているのが、メルマガを登録してもらうための記事(紹介文)です。

でも、読み手は、そこに書かれていることを読んで、登録しようかどうしようかを決めるので、重要なんですよね。

そのメルマガが、「どんな人(悩み)のための」「どんな内容で」
「読むとどんな良いことがあるのか?(読み手にとって、どんな価値があるのか?)」が、

きちんと書かれていることが、大切です。
それが、しっかり伝わると、「じゃあ、読んでみようかな」となるので。

皆さんが逆の立場なら、そうですよね?

読んだら、自分の悩みや課題の解決のためになりそうって思うと、
興味がわいて、登録してしまいませんか?

紹介文、もう一度見直してみてくださいね。

 

「この紹介文どうなんだろう?」って思ったら、無料文章診断サービスをご利用になってくださいね。メルマガ(無料メールセミナー)にお申し込みいただくと、あなたの文章を無料で診断、アドバイスします。クライアントが絶えないコーチになる。【あなたの無料文章診断付】無料メールセミナー「会いたい人を引きつける5つのコツ」