こんにちは、熊谷です。

ブログやメルマガで、自分の想いを伝えたいというコーチ、コンサルタントの方、たくさんいらっしゃると思います。

でも、なかなか反応がない・・・。読んでいる人のためになるはず、と思って書いているのに・・・。

 

 

お客様が読みたい、知りたいのは、自分が必要としていることです。

コーチ、コンサルタントとしてのブログ、メルマガでは、あなたが伝えたいことではなく、

あなたのお客様が必要としていることを書くことが大切です。

 

自分は、お客様のためになる(=必要なこと)を、書いているんだけど・・・って、

と思われるかたも、こんなことを振り返ってみてください。

 

あなたのお客様は、どんなことに悩み、どんな願望をもっているでしょう?

そして、そういう方は、何を知りたくて、どんな気持ちになりたくて、

あなたのメッセージを読むのでしょう?

それが書かれていると、お客様のほうから、探して見つけてくれます。

もっと読まれるようになるのです。(何か知りたいとき、困ったとき、検索して探しますもんね)

 

あなたが発信するメッセージは、ノウハウや知識、情報ではなく、

「感じること」であったり、「とらえ方」であったり、「何かに対する気づき」だったりすると思いますが、

そういったことを、お客様の悩みや願望に関連づけ、それらの解決につながるように書いてくださいね。

 

あなたのブログ、メルマガは、もっともっと読まれるようになりますよ。

正直、お客様の悩みといってもピンとこない。自分の強みがまだ曖昧で・・・というかたは、こちらの『お茶会@コンラッド東京』で、ゆったりと伺います。<残席1名です>。お急ぎくださいね。