こんにちは、熊谷です。

先週末、ブログ、ワードプレス、SNSとの連携についての勉強会に参加してきました。
私は、ライティングをお伝えしていますが、それを最大限に活かす、アクセスアップの仕組みを
ブラッシュアップしてきますね。

さて、今、これを読んでくださっているあなた、これから、ブログやメルマガを書こうとしている
ところかもしれませんね。「でも、うまく書けないしな」なんて、思わないでくださいね。

上手に書こうとしないでいいんですよ。

記事を読んでくださっているかたに、話しかけるつもりで、書いてみてください。

文章を書く、というのではなく、話しかけてみるのです。実際の会話と違って、その場では、相手からの反応はないので、それは自分で想像してみてくださいね。

 

たとえば、こんな感じです。(  )が想像の相手の反応だと思ってください。

 

「XXって知っていますか?(ん、知らないな)

あまり耳にしないですよね?(うん、しない)

実は、XXってね・・・ (へえ、そうなんだ)

そうなんです。ちょっといいでしょ? (ん、いいかもしれない、で、どうするの?それ)

どうするかっていうとね」

 

会社員のかたで、プレゼンをする機会があるかたなら、相手の反応を想像してプレゼンの資料作ったり、
話の構成を考えたりしていると思いますが、それとおんなじなんです。

試してみてくださいね。