こんにちは、熊谷です。

コーチ、コンサルタントのかたは、皆さん、それぞれ異なる「魅力」や「強み」をもっています。

これって、お客様にとって、とても知りたいことなんです。

1対1でお付き合いし、自分のプライベートな悩みを話すわけですから、資格をもっていれば誰でもOK、というわけにはいかないですよね。

気が合いそうかとか、自分を受け入れてくれそうか、とか心配だし、何より信頼できるかどうかが、とても大切。

 

そして、その大切な「魅力」や「強み」を伝えるとき、「私は、○○なんです」という発信より、「相手にとってどういうことなのか」をいうことがポイントです。

 

たとえば、聞くのが得意なかたなら、「私は、話を聞くのが上手です」ではなく「あなたのお話をじっくりお伺いします」とか。

質問が得意なかたなら、「私は、質問をするのが得意です」ではなく、「あなたがまだ意識していない、あなたの本当のお気持ちに、気づけます」とか。

 

いかがですか?

 

同じことなのですが、相手にとってどうなのか?と言い換えると、印象が全く違いますよね。

こんなことの積み重ねが、あなたという人を伝え、信頼に変わっていきます。

それを最短でかなえるステップメールの作り方を、こちらのセミナーで、丁寧にお話します。
着実にファンを増やして、セッションにつなげたいな、という方は、お気軽にいらしてくださいね。