こんにちは、熊谷です。

コーチやコンサルタントでお仕事をしようとしているかたのご相談に一番多いのは、「自分の強みや売りが、よくわからないんです」というもの。

皆さん、たくさん強みがあるのに、意識されていないのです。

「強みと思っていなくても、これまで人に褒められたことはありますか?うまくできたこととか、得意だったこととか?」と伺うと、「特に褒めてくれたこともないですよねえ」と。

(そうそう、仕事でどんなにきちんとやっても、なかなか言葉にしてほめてくれたり、感謝してくれる人もいないので、すごいことなのに、自覚できていないってこともあるんですよね、なので)

「なるほど、じゃあ、お仕事でもなんでも、”自分としては、そんなに苦労しなかったけど、なんかうまくできてた。やるのもイヤじゃなかった。どちらかといえば、なんとなく、楽しみながら、すんなりできちゃった”みたいなことってありますか?」と伺うと

「あー、そういうことなら、あります。新人向けの資料とか作るの好きで、いつもその仕事を頼まれていましたし」

とか、

「あー、それなら、男性の気持ちがなんかわかっちゃうんですよね」

とか、出てきたりします。

こうやってちょっとでも思いつくと、「そういえば・・・」が次々でてくるのですよね。

仕事につながる強みって、頭でウンウン考えて作るのではなく、自分ができること、楽しめることを思いだし(引き出して)、そしてそれが人の役に立てるかなって、考えてみる。

そんなふうにできると早く見つかるんじゃないかな、と思います。

強みがわからない・・・となやんでいるかた、ホテルのゆったりしたラウンジで、あなたのお話し伺わせてください。

きっとあなたの強みが見えてきますよ(残席1です。お早めに)